Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 医療介護最新ニュース 2021/07/14

#調査#厚生労働省#年収#人材確保#介護福祉士#介護経営

パート含む介護福祉士の年収、額面平均292万円 「不満」が「満足」を上回る 国調査

介護のみらいラボ編集部コメント

厚労省と社会福祉振興・試験センターが2020年11~12月にかけて実施した最新の「就労状況調査(速報版)」の結果が7月9日に公表されました。
調査対象のうち正規職員は約65%、残り約35%がパート・契約など非常勤職員の給与となっています。
年収を答えた約44万人の結果を見ると、2019年の正規・パート介護福祉士の年収は、税金や保険料などを引かれる前の額面で平均292万円(※男性は平均373万円、女性は平均269万円)と報告されています。
介護福祉士の給与水準の満足度をみると、「不満」「やや不満」が28.3%。「普通」が20.9%、「満足」「やや満足」が17.4%「無回答」が33.5%でした。

厚生労働省と社会福祉振興・試験センターが9日に結果を公表した最新の「就労状況調査(速報版)」− 。2019年の介護福祉士の年収は、税金や保険料などを引かれる前の額面で平均292万円だと報告されている。【Joint編集部】


この調査は昨年の11月から12月にかけて行われたもの。58万2319人の介護福祉士から有効回答を得た。年収を答えたのは44万人超。

介護福祉士などの「就労状況調査(速報版)」

それによると、2019年の介護福祉士の額面年収は平均292万円。男性は平均373万円、女性は平均269万円だった。

正規職員は全体の65.4%で、それ以外はパートや契約職員、派遣職員など。正規職員だけ、パートだけ、といった雇用形態ごとの年収は今回は示されていない。

介護福祉士の給与水準の満足度をみると、「不満」「やや不満」が28.3%。全体の4分の1を上回り、「満足」「やや満足」の17.4%より多かった。このほか「普通」が20.9%、「無回答」が33.5%となっている。

今回の調査ではこのほか、2019年の社会福祉士の額面年収が平均403万円、精神保健福祉士の額面年収が平均404万円だったとも報告されている。正規職員の割合は、社会福祉士が81.6%、精神保健福祉士が80.6%。

(関連記事 記事上部#タグでも関連記事の表示ができます)
第13回 労働災害保険のいろは 介護職も知っておくべき労災とは
介護職の職場や悩みに関する記事一覧を見てみる

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

出典:介護のニュースサイトJOINT

SNSシェア