Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 医療介護最新ニュース 2024/07/09

#ケアマネ#データ#介護施設#介護福祉士#住まい#共生社会#社会福祉士#福祉用具#訪問介護#認知症#超高齢化#通所介護

認知症が原因の行方不明、増加続く 昨年は過去最多1.9万人 警察庁

07月09日①.jpg

介護のみらいラボ編集部コメント

警察庁の発表(7月4日)によりますと、認知症が原因で行方不明となる高齢者が2923年の1年間で1万9039人、前年より330人増えて過去最多を更新しました。過去最多の更新は11年連続となります。警察に届け出があった1万9039人のうち、およそ95%は年内に所在が判明しましたが、500人超が遺体で発見されています。

認知症が原因で行方不明になる高齢者の増加が続いている。

昨年1年間で1万9039人。前年より330人増えて過去最多を更新した。

警察庁が4日に発表した。過去最多の更新は11年連続。本人の親族や介護関係者なども支援に努めているが、認知症の高齢者の増加を背景に右肩上がりで推移している。

行方不明になったとして警察に届け出があった1万9039人のうち、およそ95%は昨年のうちに所在が判明している。一方、500人超は遺体で見つかった。また、およそ250人は昨年のうちに発見に至らなかったという。

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

出典:介護のニュースサイト JOINT

最新コラムなどをいち早くお届け!
公式LINEを友だちに追加する

お役立ち情報を配信中!
X(旧Twitter)公式アカウントをフォローする

介護職向けニュースを日々配信中!
公式Facebookをチェックする

SNSシェア