Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

職場・悩み 職場のトホホ 2021/03/25

#ご利用者#癒し#転職#北川なつ#人生#人員配置#介護マンガ

介護マンガ 第20回 誰かが行くだろう

漫画:北川なつ (きたがわ なつ)漫画家。介護福祉士・ケアマネジャー資格保有。 誰かが行くだろう.jpg

「誰かが行くだろう」

ひっきりなしに鳴るナースコールやトイレの非常ボタン、日中職員が多い時に、行こうと思えば行けるのに、ふと誰かが行ってくれるだろうと思った経験、皆さんはありませんか?

一人夜勤なら当然、自分が行くしかないですし、複数でも職員数の少ない夜勤帯や日中でもぎりぎりの職員配置の時は、いかに連携するかがより大事ですし、いつも以上に緊張感がありますから、「誰かが行くだろう」の思いは生まれにくいかもしれません。一方、職員数にかなり余裕がある日に限って、なぜかバタバタしてしまったり、事故が起きたりすることがあります。 職員配置を増やさなくていいというわけではありません。職員数がしっかり確保されていて、「誰かが行くだろう」が少ない、お互いがお互いを思い、連携がスムーズな職員関係が理想ですよね。

職場・悩みの記事一覧を見てみる

利用無料、転職義務なし。マイナビ介護職に登録して自分に合う求人があるか聞いてみる

SNSシェア

プロフィール

北川なつ (きたがわ なつ)

漫画家。介護福祉士・ケアマネジャー資格保有。

特別養護老人ホームやグループホームで勤務を経験した中で介護福祉士国家資格・ケアマネの資格を取得。絵本作家、イラストレーター。著書に『マンガ 介護する人・される人のきもちがわかる本』『新装版 認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?』など多数。

介護の職場・悩みの関連記事

  • 職場のトホホ

    2021/04/05

  • 介護マンガ 第22回 来年の桜

  • 漫画|北川なつ
  • 職場のトホホ

    2021/04/01

  • 介護マンガ 第21回 平和な夜勤

  • 漫画|北川なつ
  • 悩み相談

    2021/03/30

  • 介護の悩み相談 第17回 家から施設までの通勤時間が長いことが不満

  • 文|たんたん(深井竜次)
もっと見る