Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

職場・悩み 職場のトホホ 2021/06/21

#ご利用者#マスク#新型コロナ#人生#介護マンガ#介護施設

介護マンガ 第26回 介護施設の手作りマスク

漫画:北川なつ (きたがわ なつ)漫画家。介護福祉士・ケアマネジャー資格保有。 手作りマスク.jpg

「介護施設の手作りマスク」
新型コロナの流行でマスク不足に陥った時に、皆さんの職場では、一緒に手作りマスクを作ったりしませんでしたか?

現在、高齢の皆さんの中でも特に女性は、普段着のために裁縫をするのが普通の時代に育っていますし、既製服の普及していない若い頃を過ごしていますから、器用に縫い物ができる方が多いのではないでしょうか。

もちろん皆ができるわけではないでしょうが、少なくとも私の亡母は着物を縫うことができましたし、義母もマスク不足の際は、ぱぱっと手作りマスクを作ったり、孫の人形のドレスを作ってくれたりもします。

さて、介護現場に話を戻しますが、施設で実際に針を使って、マスクを縫ってもらうところもあるようですし、縫うところだけはミシンを使って職員が担当する、縫わないマスクを作るなど、その施設の状況で様々な工夫をされているようです。

特に認知症のある方の場合は、針なんて危ないよという思われる職員さんもいるかもしれません。しかし体で覚えた針運び(手続き記憶)は、例え認知症が深くなっても覚えている人もいるのではないでしょうか。

実は皆さんの方が危なっかしくて、普段はお世話をしている方から、下手な縫い方を指摘されるかもしれませんよ。

(関連記事 記事上部#タグでも関連記事の表示ができます)

ニュースの記事一覧を見てみる

利用無料、転職義務なし。マイナビ介護職に登録して自分に合う求人があるか聞いてみる

SNSシェア

プロフィール

北川なつ (きたがわ なつ)

漫画家。介護福祉士・ケアマネジャー資格保有。

特別養護老人ホームやグループホームで勤務を経験した中で介護福祉士国家資格・ケアマネの資格を取得。絵本作家、イラストレーター。著書に『マンガ 介護する人・される人のきもちがわかる本』『新装版 認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?』など多数。

介護の職場・悩みの関連記事

  • 悩み相談

    2021/07/21

  • 介護の悩み相談 第22回 夜勤中にフロアの職員が自分一人で、不安になります

  • 文|たんたん(深井竜次)
  • 職場のトホホ

    2021/07/12

  • 介護マンガ 第28回 規則なので

  • 漫画|北川なつ
  • 悩み相談

    2021/07/08

  • 介護の悩み相談 第21回 介護士として長く働くためにはどんな心構えが必要ですか?

  • 文|たんたん(深井竜次)
もっと見る