株式会社ハーフ・センチュリー・モア/仕事について②

株式会社ハーフ・センチュリー・モア/仕事について②

最期までその方らしい生活を――私たちが目指している介護のあり方

プロフィール

サンシティ調布 ケアサービス課 1階 ケアスタッフ
永井 美佳さん

5歳と2歳のお子さんを子育て中。ふたりとも動物好きなので、休日は動物園や水族館へ。バスケ部出身ということもあり、「子どもたちもバスケを好きになってくれたら」とひそかに願っている。

入社前も入社から10年経った今も、「当社の魅力は人」と断言できます!

人間関係の良さが決め手で、ハーフ・センチュリー・モアに就職したとか。

施設見学をしたときのことは、今もよく覚えています。きっかけは、求人情報に掲載されていたサンシティ調布の写真を見たこと。中庭がとてもキレイで、すぐに電話をして施設を見学させてもらいました。案内してくれたフロアリーダーも支配人も笑顔が魅力的で、人間的にも素晴らしい方であることが伝わってきました。あのときの印象は、入社から10年経った今も変わりません。やさしくて穏やかで、相手を思いやる気持ちをもった「仲間」と一緒に働けることを、心から誇りに感じています。

「その方の思いを汲み取り、必要な支援につなげていくことが、私たちの使命。介護度の高い方がご入居されている1階では精神面のフォローにも力を入れ、最期までその方らしく過ごせるような関わりを目指しています」。

10年のキャリアを振り返っての感想は?

サンシティ調布ではフロアごとに担当のケアスタッフが勤務しており、私は2階のフロアからスタートし、現在は1階を担当しています。その間、さまざまなご入居者様やご家族との出会いがありました。とくに1階は介護度が高い方がご入居されているため、表情や身体のわずかな変化からお気持ちを汲み取り、必要なサービスにつなげていくことが大切です。ときには、2階にご入居されていたご入居者様が身体機能の低下とともに1階に移られることもあります。ある方は、まるで母親のように私たちに接してくださり、私たちもまた、大切な家族を思うようにお世話をさせていただきました。「最期までその方らしい生活を送ってほしい」と願いながら、お看取りの瞬間まで立ち会えることもまた、私たちの仕事の魅力の一つだと思っています。

ワークライフバランスも充実。子育て中のスタッフにとって最強の職場!

ワークライフバランスはいかがですか?

入社5年目に第一子を出産し、その後、第二子を出産。現在は2人の子どもを育てながら、サンシティ調布に勤務しています。勤務中、子の発熱などで保育園から連絡が入り、早退することが何度もありましたが、そのたびに「すぐに行ってあげて」と笑顔で送り出してくれました。「せめて、ここまでやってから帰ります」と私が言っても、「お母さんはあなたしかいないでしょう。だから行ってあげて」と背中を押してくれるんです。「どこまでやさしくて、仲間思いなんだろう」と思いますし、ハーフ・センチュリー・モアは働く母親にとっても最強の職場だと自信を持って言えます。

「人を大切にする風土があり、支配人や上司が若手スタッフに声がけをしながら、活き活きと働けるような環境を整えてくれます。教育・研修も充実しているので、介護スキルを磨きたい方にもピッタリの職場です」。

今後の目標は?

私はご入居者様と過ごす時間が大好きで、ご家族が来館されたときにご入居者様のことをお伝えするのも大好きです。無理をせず、子育ての時間も十分に取れている「今の状態」が、私にとってまさに理想。だから、このままのバランスを保ち続けていくことが今後の目標ですね。もし、「介護の仕事は好きだけれど、人間関係で悩んでいる」という方がいらっしゃったら、ぜひ当社への入社を検討していただけたらうれしいです。介護未経験の方をマンツーマンで教育する制度もありますし、職場の仲間全員が皆さんのことをフォローします。未経験の方も安心して飛び込んでいただきたいですね。

企業紹介

ハーフ・センチュリー・モアは、「高齢者の尊厳を守りながら、その方らしい自立した生活を送れるように」との願いから、1994年に設立されました。日本を代表する企業約100社が出資しており、設立以来、無借金経営を貫いています。創業者の思いは同社が運営する「サンシティ」の随所にあらわれています。たとえば四季折々の花を咲かせる中庭や、イベントなどにお使いいただけるサンシティホール、ご家族の方にもおくつろぎいただけるティーサロンなど、共有スペースを十分に設けていること。そして、介護度の高いフロアに人員を多く配置するなど、ていねいに介護ができる環境を実現していること。ハード・ソフトの両面からサービスを追求しており、そのクオリティの高さに定評があります。介護職に就いている方のなかには、理想と現実のギャップに悩むこともあるかもしれませんが、ハーフ・センチュリー・モアには理想の介護を追求できる環境があります。「ここまで」とラインを設けるのではなく、「さらに良い支援を」と突き詰めたい方にお勧めしたい会社です。
設立2001年5月
本拠地東京都調布市緑ヶ丘2-14-1
従業員数61人(内 看護師7人 正社員42人)

この企業のトップに戻る