統括科長インタビュー

甲賀病院/統括科長インタビュー

地域のために何ができるかを基本概念に、総合医療施設を幅広く展開

プロフィール

診療協力部 コメディカル統括科長
渡邉 学さん

コミュニティーケア大井川の新設。地域の方々に安心できる生活をお届けする

法人の理念についてお聞かせください。

平成元年、地域の皆様から愛され頼られる医療機関を目指して甲賀病院を開設。すべての施設名の頭に「コミュニティー」とつくのは、「地域の方々のための施設でありたい」という理事長の思いを込めたためです。これは当法人の基本理念でもあり、「地域の安心の病院」「地域の信頼の病院」「地域の良質の病院」の3つの基本方針とともに全職員の指針となっています。

2017年秋から循環器科の充実を図り、血管撮影室を設置。さらに脳領域に関しては専任の医師を迎え、脳梗塞や脳卒中治療に力を入れています。

2018年に新たに介護老人保健施設を開設するそうですね。

コミュニティーケア大井川を開設します。入所100床、通所50名の規模で、これまで介護施設の空白地帯だった大井川地区初の施設となります。これは平成37年の団塊世代の後期高齢者に達することを見据えたもので、これまで以上に地域との融合を軸に考えた施設です。たとえば利用者も地域の人も自由に使える広場を作り、さらに屋上には地域住民のための避難スペースも設けました。大井川を含めて、介護老人保健施設は全部で3箇所になりました。甲賀病院を中心に医療と介護の連携を考慮し、当法人の施設は各々車で20~30分の距離感に展開しています。地域の皆様に対し選択肢を増やすことで、より地域に根ざした、満足度の高い法人にしていきたいと考えています。

新たな評価制度の導入がモチベーションの向上と、施設の質の向上につながる

働く環境づくりとして力を入れていることを教えてください。

今年度から、より自己成長を実感でき、さらに客観的な評価につながるような、新たな評価制度を導入しました。まず、各部署で4つの大きな数値目標を設定。さらに自分は何ができるかということを基本に、コメディカル150人の全スタッフ、一人ひとりと面接をして個人目標を設定してもらいました。数値の見える化による評価で、目標をクリアした人には賞与として還元しています。この制度導入により、様々な気づきがあり、改善策の提案も急増しました。組織としてより働きやすく、より質の高い医療の提供につながっていると実感しています。

2017年秋から循環器科の充実を図り、血管撮影室を設置。さらに脳領域に関しては専任の医師を迎え、脳梗塞や脳卒中治療に力を入れています。

転職を考えている方へのメッセージを。

当院は、「病院機能評価」という外部評価を受けており、13年間連続で「質が担保された病院」として登録されています。静岡県内の病院施設約180箇所の中でも、50箇所ほどしか認められていません。理念から入院、退院までのすべてを、総合的かつ客観的に評価されたものですから、大きな優位性がある施設として皆さんにお伝えしたいと思います。我々の基本概念は「地域密着、地域貢献」です。まずこの地域を大事に思う方に来ていただきたいです。また今後一層の高齢化が進みますが、高齢者の皆様一人ひとりにはもちろんのこと、それぞれの人生があります。尊厳を第一に考えてケアに努めることができる方と一緒に働いていきたいと思っています。

企業紹介

社会福祉法人栗山会は、横須賀市生まれの・栗田敏彦氏によって1996年に設立されました。親しい友人たちが家族の介護で悩む姿を見て、「地域のためにできることがあるのなら」という想いを抱いたことが設立のきっかけになっています。基本理念に「在宅介護の開始で諦めの生活となった家庭を支えたい」を掲げており、ご利用者さまはもちろん、ご家族や職員など、関わる全ての人々が幸せになれる介護をめざしてきました。そのため、働く環境の充実化にも力を入れており、業界平均よりもはるかに高い給与水準を実現しています。福利厚生も非常に充実しており、これらの点から「知る人ぞ知る優良法人」であることがわかります。設立から25年経った今、栗山会は新たな仲間を受け入れ、次の25年に向けて一歩を踏み出します。採用を強化するこの時期が転職のチャンス。「介護のスキルを磨きたい」「介護職としてキャリアアップしたい」といった方はもちろん、仕事も家庭も充実させたい方にもお勧めしたい法人です。
設立1995年3月
本拠地神奈川県横須賀市武3丁目39番2号

企業紹介

2019年、地域の高齢者の方に自宅のように安心して穏やかな毎日を過ごしてほしいとオープンした「住宅型有料老人ホーム ナーシングホーム悠ライフ」。自宅では対応が難しい高度な医療サービスが必要な高齢者とその家族のために、看護師と介護士が24時間協働している笑顔あふれる施設です。新しい施設とあって、スタッフの経歴も思いも実にさまざま。自らの知見を将来を担う人材に伝えたいと語るベテラン看護師や、もっと一人ひとりに寄り添える介護の場を求めてきた介護士も。同社ではどの職種でも、お互いに「プロ」として尊重し合うことで、より質の高い看護と介護の実現を一致団結して目指しています。一方で、長く勤められるよう勤務時間の配慮など、ワークライフバランスを大事にすることは当たり前という、社長の柔軟な考え方にどのスタッフも共感しています。地域のニーズの高まりを受け、新施設の開設も決定しています。「看護と介護の強力な連携」というスタイルのなかで、自らが求める介護のカタチを実現できるステージがあります。
設立2018年3月
本拠地岐阜県岐阜市月ノ会町一丁目12番地30

企業紹介

すみれ福祉会が運営する特別養護老人ホーム「橋場すみれ園」は、いくつもの「強み」をもった施設です。一つは、医療・介護・福祉・教育の4事業を展開するスミレ会グループの一員であること。強固な経営基盤を持つ同グループの強みを生かして、施設内託児所や職員寮を用意するなど、「働く環境」の充実化に努めています。加えて、スタッフの意見を吸い上げる「ボトムアップ」の風土が根付いており、一人ひとりが自分らしく働きながら理想の介護を実現できる環境も用意されています。そして、待遇面も恵まれており、業界平均を上回る年収を得られることも大きな魅力と言えるでしょう。今回の取材では、施設長から現場のスタッフまで、すべての人々が互いを思いやり、協力しながら介護に取り組んでいる姿を垣間見ることができました。仕事もプライベートも充実させたい方にこそ、入職をご検討いただきたい施設です。
設立2017年4月
本拠地東京都台東区橋場1-1-10

企業紹介

これまで岐阜県を中心に幅広い福祉事業を手がけてきた社会福祉法人平成会が、来春、東京千代田区に特別養護老人ホーム・グループホームをオープンします。定員は特別養護老人ホームが108名(ショートステイ12名)、グループホームが18名。8階建て合築の施設には、自然を楽しめるルーフトップテラスや地域交流センターなどもあり、都心にあって地域に親しまれる新たな福祉拠点になりそうです。幹部スタッフには医療法人社団 龍岡会の精鋭メンバーが結集。両法人の理念やケアの方針は共通しており、龍岡会の充実した福利厚生や教育研修制度も含めて、運営方針が新しい施設に受け継がれます。それぞれの経験も活かしながらどんな施設にしたいか、そしてどんなスタッフを求めているか、オープンに寄せる想いや期待をさまざまに語り合っていただきました。
設立1999年11月
本拠地東京都港区麻布台2-2-1(開設準備室・法人事務所)

この企業のトップに戻る