Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 医療介護最新ニュース 2021/03/16

#社会福祉士国家試験#国家試験#介護福祉士国家試験

合格発表!第33回社会福祉士国家試験・第23回精神保健福祉士国家試験 どちらも受験者数は過去5年で最低 気になる合格率は

第33回社会福祉士国家試験・第23回精神保健福祉士国家試験合格発表.jpg

介護のみらいラボ編集部コメント

*3月26日発表第33回介護福祉士国家試験合格発表記事はこちらです。
社会福祉士国家試験・精神保健福祉士国家試験の合格者が発表されました。
両方の資格共に年々受験者数が微減しています。
しかし、難易度はそれほど変わらず、社会福祉士国家試験合格率は去年と同じ29.3%、精神保健福祉士国家試験の合格率は64.2%で、こちらは去年より2.1ポイント高かったです。
合格した皆様、おめでとうございます。
今回は惜しかった皆様、勉強で途中まで知識は積みあがっているので、仕事に生かしつつ次回を狙えるといいですね。

今年度の第33回社会福祉士国家試験の合格者が15日に発表された。【鈴木啓純】

3万5287人の受験者に対し、合格者は1万333人。合格率は前回と同じ29.3%だった。

第33回社会福祉士国家試験合格発表

社会福祉士国試は近年、受験者数が少しずつ減っていく傾向にある。少子化の影響もあって4年連続の低下。前回は16年ぶりに4万人を下回ったが、今回はそこから更に4342人減少した。

20210316_01.jpg

今回の合格者の内訳は、男性が32.8%、女性が67.2%。福祉系大学の卒業生が56.4%、養成施設の卒業生が43.6%となっている。

年齢別にみると、30歳以下がおよそ半数の47.6%。30代が17.5%、40代が20.8%、50代が11.3%で、60歳以上も2.8%いた。

累計の合格者数はこれで26万3916人となった。過去33回の平均合格率は27.9%。

■ 精神保健福祉士、合格率64.2%

厚生労働省は15日、今年度の第23回精神保健福祉士国家試験の合格者も発表した。

第23回精神保健福祉士国家試験合格発表

受験者数は6165人、合格者数は3955人。合格率は64.2%で、前回より2.1ポイント高かった。

介護職の職場や悩みに関する記事一覧を見てみる

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

出典:介護のニュースサイトJOINT

SNSシェア