Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 医療介護最新ニュース 2021/03/23

令和3年度(2021年度)介護報酬改定、Q&A第1弾 厚労省が通知

介護保険最新情報Vol.941.jpg

《 介護保険最新情報Vol.941 》

介護のみらいラボ編集部コメント

介護報酬改定問答集の第一弾を厚生労働省が公表しました。(本文にリンクがあります)
質問集は今回25問あり、人員配置の常勤扱いにする時間数についてや、特定処遇改善加算や、通所介護でご利用者が減った時の3%加算についてなど、具体的な質問に対して回答しています。

第1弾が公表された。新年度の介護報酬改定のQ&A。厚生労働省が19日に全国の自治体へ通知した。【Joint編集部】

介護保険最新情報のVol.941で広く周知している。

介護保険最新情報Vol.941

今回の問答は25件。介護職員の特定処遇改善加算や(普通の)処遇改善加算、利用者数が減った通所介護の"3%加算"などが取り上げられている。

例えば特定処遇改善加算。今回の改定で職場環境の要件が厳格化されるが、厚労省はキャリアップの支援や多様な働き方の推進、腰痛を含む心身の健康管理、生産性向上を図る業務改善などを、「それぞれ1つ以上行うこと」と改めて説明した。

そのうえで、「これは毎年度新たな取り組みを行うことまで求めるものではなく、前年度と同様の取り組みを当該年度に行うことで要件を満たすことも可能」との解釈を示している。

介護職の職場や悩みに関する記事一覧を見てみる

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

出典:介護のニュースサイトJOINT

SNSシェア