Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 医療介護最新ニュース 2021/06/10

#ご利用者#ハラスメント#職場#暴力#事例集#人間関係

介護職へのハラスメント、どう対応すべき? 厚労省事例集公表

20210610_02.jpg

《 介護保険最新情報Vol.988 》

介護のみらいラボ編集部コメント

介護現場にとってハラスメントは古くて新しい課題です。依然として職員にただ我慢を求めるケースも少なくはない一方で、認知症などでやむを得ないケースを除き、悪質な利用者・家族には然るべき対応を取ろうという空気が以前より強まっています。
厚労省は6月8日、介護サービスを担う職員に対する利用者・家族によるハラスメントについて新たな事例集を公表。「実際にどんなハラスメントが生じたのか」「それが起きるまでの経緯はどうだったのか」「具体的にどういう対応がとられたのか」など、そうしたことが詳しくまとめられた内容となっています。

介護サービスを担う職員に対する利用者・家族によるハラスメントについて、厚生労働省は8日に新たな事例集を公表した。【Joint編集部】

実際にどんなハラスメントが生じたのか、それが起きるまでの経緯はどうだったのか、具体的にどういう対応がとられたのか − 。そうしたことを詳しくまとめた内容だ。

厚労省は現場の関係者に対し、ハラスメントの未然防止や対策の実施に役立てて欲しいと要請。介護保険最新情報のVol.988で広く周知した。

介護保険最新情報Vol.988

介護現場にとってハラスメントは古くて新しい課題だ。職員に我慢を求めるケースも依然として少なくない一方で、認知症などでやむを得ないケースを除き、悪質な利用者・家族には然るべき対応を取ろうという空気が前より強まった。

厚労省もハラスメントを放置しない姿勢を明確に打ち出している。今年度の介護報酬改定では運営基準を厳格化。全サービスの事業者に対策の強化を促した経緯がある。

今回の事例集には全14ケースを掲載。ケースごとに「学びのポイント」を整理するなど、実用的で分かりやすい構成に仕上げている。

介護保険最新情報Vol.988では、既に公表済みの対策マニュアルや研修の手引きを改めて紹介。事例集と併せて参考にするよう呼びかけた。また、事業所の研修費などを補助する事業の活用も改めて要請した。

(関連記事 記事上部#タグでも関連記事の表示ができます)

介護の現場でご利用者からの暴力・暴言・ハラスメント、どう対処?

介護職の職場や悩みに関する記事一覧を見てみる

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

出典:介護のニュースサイトJOINT

SNSシェア