Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 医療介護最新ニュース 2021/08/19

#国試#国家試験#介護福祉士

今年度の介護福祉士国試、来年1月30日に筆記実施へ 合格発表は3月25日

厚労省 088 1300.jpg

《 厚労省 》

介護のみらいラボ編集部コメント

8月10日、厚労省が2021年度の第34回介護福祉士国家試験の日程を発表。筆記試験は2022年の1月30日(日)に、実技試験は3月6日(日)に行われます。合格者は3月25日(金)午後に社会福祉振興・試験センターの公式サイトなどで発表される形になります。受験書類の受付期間は、8月18日から9月17日(当日消印のあるものに限り有効)まで。受験料は1万8380円。昨年度からの値上げ分3080円は、新型コロナウイルスの感染防止策にかかる追加経費の補てんに使われるといいます。

厚生労働省は10日、今年度の第34回介護福祉士国家試験の日程を発表した。【北村俊輔】

筆記試験は来年の1月30日(日)に、実技試験は3月6日(日)に行われる。合格者は3月25日(金)の午後に社会福祉振興・試験センターの公式サイトなどで発表される。

第34回介護福祉士国家試験の施行について

受験書類の受付期間は、今月18日から来月17日(当日消印のあるものに限り有効)まで。受験料は1万8380円。昨年度から引き上げられた3080円は、新型コロナウイルスの感染防止策にかかる追加経費の補てんに使われるという。

試験に関する問い合わせは社会福祉振興・試験センターへ。専用の電話番号は03(3486)7559。

介護福祉士の国試は近年、合格率が70%前後の高水準で推移している。昨年度は過去3番目に高い71.0%(過去最高は2018年度の73.7%)。5万9975人が新たに資格を取得し、このうち70.2%が女性だった。

介護の仕事・スキルの記事はこちら

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

出典:介護のニュースサイト JOINT

SNSシェア