Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 医療介護最新ニュース 2023/02/02

#DX化#マッチング支援合同相談会#ロボットを活用した介護業務#介護現場のDX・タスクシェア促進#外国人介護従事者#東京都予算案#東京都財務局#負担軽減

ロボット活用し介護業務のタスクシェア進める~東京都、外国人従事者マッチング相談会開催も

介護のみらいラボ編集部コメント

2023年度の予算案(概要)が1月27日に東京都財務局から公表されました。ここで新規事業として「介護現場のDX・タスクシェア促進」(2億円)が取り上げられているのに注目が集まります。これはロボットを活用した介護業務のタスクシェアを進めることで、介護業務の負担軽減を図る実証を行うほか、介護周辺業務のDX化による負担軽減に要する費用の一部を補助するものです。同時に外国人介護従事者受け入れのマッチングを支援する事業もスタートします。

東京都財務局が27日に公表した2023年度の都予算案(概要)では、新規事業として「介護現場のDX・タスクシェア促進」(2億円)を取り上げている。【新井哉】

02月02日①.jpg

ロボットを活用した介護業務のタスクシェアを進めることで、介護業務の負担軽減を図る実証を行うほか、介護周辺業務のDX化による負担軽減に要する費用の一部を補助する。

また、外国人介護従事者受け入れのマッチングを支援する事業も始める。具体的には、外国人介護従事者の雇用を検討している介護事業者が、受け入れを調整する機関に相談できる「マッチング支援合同相談会」を開催する。

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

出典:医療介護CBニュース

SNSシェア