Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 医療介護最新ニュース 2022/02/08

#厚生労働省

【必見】適切なケアマネジメント手法をYouTubeで学ぼう!! 厚労省が動画を周知

介護保険最新情報vol.1032.jpg

《 介護保険最新情報Vol.1032 》

介護のみらいラボ編集部コメント

無料動画サイト「YouTube」にケアマネジメントの質の向上を後押しするための新たな動画が続々と投稿されています。これは国と「適切なケアマネジメント手法の手引き」を策定に関わった専門家がその理念や内容などを分かりやすく解説し、その考え方を現場へ浸透させていく取り組みを進めている日本総研が編集したものとなっています。厚労省も介護保険最新情報で、この動画の積極的な活用を広く呼びかけています。ぜひ、参考にしてください。

ケアマネジメントの質の向上を後押しするための新たな動画がYouTubeへ続々と投稿されている。【Joint編集部】

国と「適切なケアマネジメント手法の手引き」を策定し、その考え方を現場へ浸透させていく取り組みを進めている日本総研が編集したもの。厚生労働省も介護保険最新情報で、この動画の積極的な活用を広く呼びかけている。

国が策定した「適切なケアマネジメント手法の手引き」は、ケアマネジメントの水準を一定以上に保っていくこと、質のばらつきを無くしていくことを目的とするもの。手引きの中には以下のように明記されている。

「どのケアマネが担当しても一定の水準のケアマネジメントを提供できるようになること、そのために仮説を持って情報を収集・分析できるようになることを目指しており、決して"ケアプランの標準化"ではない」

YouTubeへ投稿された動画は、手引きの策定に関わった専門家がその理念や内容などを分かりやすく解説するもの。厚労省はこれまでも動画を出してきたが、1月下旬から今週にかけて次の4本を新たにアップした。

投稿された動画一覧はこちらから。

医療介護の役割分担と適切なケアマネジメント(医療法人平成博愛会博愛記念病院:武久洋三理事長)

在宅で暮らす人たちのためのケアマネジメント(全国在宅療養支援医協会:新田國夫会長)

行政、ケアマネジャー、多職種の協働によるケアマネジメントの展開(国際医療福祉大学大学院:石山麗子教授)

尊厳の保障(日本医師会:江澤和彦常任理事)

厚労省は介護保険最新情報で自治体に対し、地域の居宅介護支援事業所や関係団体に動画を周知して欲しいと要請。「これらの動画を活用し、管内の居宅介護支援事業所との研修会や事例検討会を実施するなど、ケアマネジメントの質の向上に向けた取り組みを更に進めて欲しい」と求めている。

介護の仕事・スキルの記事はこちら

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

出典:介護のニュースサイトJOINT

SNSシェア