Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 今日は何の日? 2022/05/10

#かまやつひろし#グループサウンズ#ザ・スパイダース#フリフリ#遅刻#昭和40年#今日は何の日?

【今日は何の日?】5月10日=ザ・スパイダースのデビューシングル盤『フリフリ』が発売(1965年) / 雑学ネタ帳

クモ(イラスト) - コピー.jpg

 《画像はイメージです》

介護のみらいラボ編集部コメント

高齢者や同僚との話題が浮かばないときにすぐ使える、ウケる、会話が自然と広がる、雑学ネタや豆知識が盛りだくさん!コミュニケーションの活性化にお役立てください。

57年前の1965(昭和40)年。のちにグループサウンズ(GS)ブームを牽引することになるザ・スパイダース(当時は田辺昭知とザ・スパイダース名義)の初シングルレコード『フリフリ』がクラウンより発売されました。

61(昭和36)年に結成されたスパイダースは、実力派バンドとして、すでに音楽業界では知られた存在であり、主にバック演奏を中心に活動。「蜘蛛の巣の様に世界を席巻する」という意味を込めて、スパイダースと命名したのは日本ジャズ界のレジェンドであるティーブ釜萢さん(かまやつひろしさんの父)なんだそうです。

メンバーは時代ごとに変遷がありますが、この時点ではドラムスが田辺昭知さん、ベースが加藤充さん、ギターがかまやつひろしさん井上孝之(井上堯之)さん、オルガンが大野克夫さん、ボーカルが堺正章さん井上順さんと7人編成でした。

『フリフリ』の作詞作曲はかまやつさんで編曲が田辺さん。レコードジャケットには演奏するメンバーと、ボーカルの堺さんと井上順さんがモンキーダンスに興じる姿が写し出されていますが、よく見ると7人であるはずのメンバーが6人しかおらず、作詞作曲者でもあるかまやつさんの姿が見当たりません

その理由はジャケット撮影の日に、かまやつさんが遅刻したから......。すでに遅刻の常習犯としても知られていたかまやつさんは、この日も例によって遅刻。自身で作詞作曲を手がけたバンドのデビューシングル盤のジャケットに、自身の姿が写っていないという珍事を起こしたのでした。 

文 / 高木圭介

 

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

SNSシェア