Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 今日は何の日?雑学 2022/12/31

#あおい輝彦#ジャニーズ#ジャニーズ事務所,真家ひろみ#プラチナゴールデンショー#プラチナ萬年筆#中谷良#今日は何の日?#日本テレビ#昭和42年#飯野おさみ

【今日は何の日?】12月31日=ジャニーズが最後のテレビ出演で解散(1967年) / 雑学ネタ帳

ジャニーズ事務所.jpg

 《画像はイメージです》

介護のみらいラボ編集部コメント

高齢者や同僚との話題が浮かばないときにすぐ使える、ウケる、会話が自然と広がる、雑学ネタや豆知識が盛りだくさん!コミュニケーションの活性化にお役立てください。

55年前の1967(昭和42)年。現在のジャニーズ事務所の礎を築いたアイドルグループ「ジャニーズ」が、この日の夜7時から日本テレビにて放送されたプラチナ萬年筆提供『プラチナ ゴールデンショー』への出演を最後に解散しました。

ジャニーズはもともと、ジャニー喜多川さん率いる野球チームが母体となり、歌って踊れる本格派グループとして62(昭和37)年に結成。真家ひろみさん(2000年に53歳で死去)、飯野おさみさん中谷良さんあおい輝彦さんと4人のメンバーによるグループでした。
 
さよならジャニーズ」と銘打たれた最後のテレビ出演では、「太陽のあいつ」「若い涙」など歴代のヒット曲を次々に歌い踊りました。

そして、歌と演技に生きたいとするあおい輝彦さんが「愛しちゃダメ」を熱唱。ミュージカルスター志望で、のちに実際に劇団四季入りする飯野おさみさんは木の実ナナさんとともに「リトルミイ序曲」を踊り、バンドリーダーを目指す中谷良さんはバニーズとともに「ロック天国」を演奏。また脚本構成作家を志す真家ひろみさんは、この日の番組構成にも参加するなど、メンバーそれぞれの未来を示唆したラスト出演となりました。
 
 参照 : 昭和42年12月31日の読売新聞朝刊 

 文 / 高木圭介
 


 
 

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

最新コラムなどをいち早くお届け!
公式LINEを友だちに追加する

お役立ち情報を配信中!
X(旧Twitter)公式アカウントをフォローする

介護職向けニュースを日々配信中!
公式Facebookをチェックする

SNSシェア

高木圭介(Keisuke Takagi)

フリーライター

1969年、神奈川県川崎市出身。学生時代はレスリング選手として活躍。93年に東京スポーツ新聞社に入社しプロレスや格闘技を中心に取材。社会、レジャー担当記者、デスクを経て2014年9月に退社。現在はフリーライター兼コラムニストとして活動中。主な著書は『ラテ欄で見る昭和』(マイウェイ出版)、『新日本プロレス50年物語 第2巻 平成繁栄期編』(ベースボール・マガジン社)など。

高木圭介の執筆・監修記事