Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 今日は何の日?雑学 2023/01/18

#インド#インドサイ#インド大使館#今日は何の日?#多摩動物公園#大國魂神社#昭和38年#結婚式

【今日は何の日?】1月18日=日本初!インドサイの結婚式(1963年) / 雑学ネタ帳

インドサイ(求愛行動).jpg

 《画像はイメージです》

介護のみらいラボ編集部コメント

高齢者や同僚との話題が浮かばないときにすぐ使える、ウケる、会話が自然と広がる、雑学ネタや豆知識が盛りだくさん!コミュニケーションの活性化にお役立てください。

ちょうど60年前の1963(昭和38)年。東京都南多摩郡日野町(現・日野市)の多摩動物公園にて、同園で飼育されるインドサイの結婚が行われました。インドサイの結婚式は国内初だったそうです。

新郎は多摩王(11才)、新婦はラーニ(30才)と、かなりの姉さん女房です。ともにインド生まれの新郎新婦は、ラーニが同園へとやってきた61(昭和36)年末に、1回目の「夜間お見合い」が行われて以来、頻繁にデートを重ね、晴れてこのほど「一つ屋根の下で暮らしても大丈夫!」との判断が下され、晴れの結婚式へと至りました。

仲人は東京都の加藤建設局長が務め、斎主は府中市にある大國魂神社の神主さん、立派な祭壇も作られたうえでの豪華結婚式だったそうです。

2頭は仲良くツノを突き合わせつつ、特製ウエディングケーキをムシャムシャ。式にはインド大使館からの出席者をはじめ約100人が集まり、「幸福になってくだサイね」なんて2頭の門出を祝福していたそうな。 
 
 参照 : 昭和38年1月18日付の読売新聞夕刊

  文 / 高木圭介

 

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

SNSシェア

高木圭介(Keisuke Takagi)

フリーライター

1969年、神奈川県川崎市出身。学生時代はレスリング選手として活躍。93年に東京スポーツ新聞社に入社しプロレスや格闘技を中心に取材。社会、レジャー担当記者、デスクを経て2014年9月に退社。現在はフリーライター兼コラムニストとして活動中。主な著書は『ラテ欄で見る昭和』(マイウェイ出版)、『新日本プロレス50年物語 第2巻 平成繁栄期編』(ベースボール・マガジン社)など。

高木圭介の執筆・監修記事