Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 今日は何の日?雑学 2023/02/24

#エロ・フィルム#ブルー・フィルム#中学教師#今日は何の日?#囲碁大会#山梨県#昭和41年#温泉ホテル#石和温泉#石和町

【今日は何の日?】2月24日=中学教師がとんだ"囲碁大会"主催で逮捕(1966年) / 雑学ネタ帳

石和温泉駅.jpg

 《画像はイメージです》

介護のみらいラボ編集部コメント

高齢者や同僚との話題が浮かばないときにすぐ使える、ウケる、会話が自然と広がる、雑学ネタや豆知識が盛りだくさん!コミュニケーションの活性化にお役立てください。

57年前の1966(昭和41)年。山梨県東八代郡石和町(現・笛吹市)の中学教師(36歳)が、「囲碁大会」の名目で温泉宿を借り、そこに近隣の小中学校の先生仲間や友人十数人を招きつつ、エロ映画の上映会を開いていたことが判明。石和署にワイセツ文書配布などの疑いで逮捕されました。

同時に映画上映を手伝っていたホテル従業員(29)も同容疑で逮捕状を請求されました。

逮捕されたのは石和中学の社会、国語科の担任教師。調べによりますと、前年(65年)12月5日の夜、親類が経営する石和町内のホテルに同僚の教諭十数人を集め、エロ映画2本を上映。上映会はこれまでも数十回にわたって開催されていた模様です。

石和署では、この先生の自宅からカラーのエロ・フィルム(8mm)十数本を押収。その入手ルートを追及すると同時に"入場料"を取っていた疑いも濃いと見て捜査を続けたそうです。

現在のように「エロ動画」の入手が容易な時代であれば、どこか微笑ましさすらも感じる他愛もない事件に感じてしまいますが、この時代はエロ・フィルム(ブルー・フィルム)が暴力団の資金源になっていることも多く、警察側もこの手の捜査に敏感だったのです。
 
 参照 : 昭和41年2月25日付の毎日新聞朝刊

    文 / 高木圭介

  

 

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

SNSシェア

高木圭介(Keisuke Takagi)

フリーライター

1969年、神奈川県川崎市出身。学生時代はレスリング選手として活躍。93年に東京スポーツ新聞社に入社しプロレスや格闘技を中心に取材。社会、レジャー担当記者、デスクを経て2014年9月に退社。現在はフリーライター兼コラムニストとして活動中。主な著書は『ラテ欄で見る昭和』(マイウェイ出版)、『新日本プロレス50年物語 第2巻 平成繁栄期編』(ベースボール・マガジン社)など。

高木圭介の執筆・監修記事