Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 今日は何の日?雑学 2023/03/03

#カナダ#ジャスティン・トルドー首相#ディスコの女王#ピエール・トルドー首相#ファーストレディ#マーガレット・トルドー#今日は何の日?#六本木#昭和55年

【今日は何の日?】3月3日=カナダより「ファーストレディ兼ディスコの女王」がやってくる(1980年) / 雑学ネタ帳

ディスコ(イメージ).jpg

 《画像はイメージです》

介護のみらいラボ編集部コメント

高齢者や同僚との話題が浮かばないときにすぐ使える、ウケる、会話が自然と広がる、雑学ネタや豆知識が盛りだくさん!コミュニケーションの活性化にお役立てください。

43年前の1980(昭和55)年。カナダより、当時「ディスコの女王」として世界中に名前を馳せていたマーガレット・トルドーさん(当時31歳)が来日。東京・六本木のレストランの開店記念パーティーに招かれての来日でした。

実はこのマーガレットさん、カナダのピエール・トルドー首相(2000年に80歳で死去)の夫人であり、現在のジャスティン・トルドー首相のお母さんです。自由奔放なファッションや行動で知られていたマーガレットさんは、まぎれもないファーストレディでありつつ、ディスコの女王としても有名でした。さまざまな男性と踊り狂うなどの流出写真は数知れず、芸能人やロックスターとのスキャンダルも絶えませんでした。

来日を前に一部週刊誌にて「マーガレット夫人、六本木の夜をディスコで」などの予告記事も掲載されていた関係で、レストランは約100人もの報道陣が集まり大騒ぎに。ところが当のマーガレット夫人は肌も露わなパープルのスーツ姿で登場すると、30分後にはおとなしくホテルへと帰還...。

ファーストレディが六本木のディスコで踊り狂う姿を狙っていた報道陣からすると肩透かしを食った格好ですが、オーナーは「当店はディスコではありません。ただ、費用こっち持ちでお招きしただけ」と述べるのみだったとか。

実は当のカナダでこの日、前回選挙で落選していた夫のピエールさんが、見事に再選し、第22代のカナダ首相に返り咲いていたのです。マーガレットさんはこの来日中にファーストレディに返り咲いていたことになります。二人は4年後の84年に正式に離婚しました。 
 
 参照 : 昭和55年3月4日付の読売新聞朝刊

     文 / 高木圭介

 

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

最新コラムなどをいち早くお届け!
公式LINEを友だちに追加する

お役立ち情報を配信中!
X(旧Twitter)公式アカウントをフォローする

介護職向けニュースを日々配信中!
公式Facebookをチェックする

SNSシェア

高木圭介(Keisuke Takagi)

フリーライター

1969年、神奈川県川崎市出身。学生時代はレスリング選手として活躍。93年に東京スポーツ新聞社に入社しプロレスや格闘技を中心に取材。社会、レジャー担当記者、デスクを経て2014年9月に退社。現在はフリーライター兼コラムニストとして活動中。主な著書は『ラテ欄で見る昭和』(マイウェイ出版)、『新日本プロレス50年物語 第2巻 平成繁栄期編』(ベースボール・マガジン社)など。

高木圭介の執筆・監修記事