職場図鑑

マイナビ介護職のキャリア
アドバイザーが
オススメする
介護の現場を徹底取材!

株式会社メドイット

2003年調剤薬局から事業をスタートしたメドイット。現在愛知県と岐阜県内に16店舗の調剤薬局の運営に加え、介護事業として3カ所の介護施設、デイサービス、訪問介護、訪問看護、居宅介護支援事業、福祉用具のレンタル事業を展開しています。介護事業の柱となっている介護施設「カミングホーム」は、少人数で一人ひとりの利用者さんと向き合う心の通い合った介護がモットーです。介護士、看護師、ヘルパー、ケアマネージャーなど、様々な分野のプロが協働することで、利用者さんの笑顔が溢れ、職員の喜びも溢れる施設であることが大きな特徴です。まもなく新施設もオープンします。より地域に愛される事業所を目指し、利用者さんが穏やかに過ごせる場所となるためには、職員も自分らしく納得のいく仕事ができる環境が重要です。その軸となる労働時間や休日、資格取得支援をはじめとした教育制度など、福利厚生の充実にとくに力を入れており、これまでの職務経験を存分に活かして活躍できる環境を整えています。

詳細をみる

統括マネージャーインタビュー

管理者インタビュー

座談会

社会福祉法人すみれ福祉会

すみれ福祉会が運営する特別養護老人ホーム「橋場すみれ園」は、いくつもの「強み」をもった施設です。一つは、医療・介護・福祉・教育の4事業を展開するスミレ会グループの一員であること。強固な経営基盤を持つ同グループの強みを生かして、施設内託児所や職員寮を用意するなど、「働く環境」の充実化に努めています。加えて、スタッフの意見を吸い上げる「ボトムアップ」の風土が根付いており、一人ひとりが自分らしく働きながら理想の介護を実現できる環境も用意されています。そして、待遇面も恵まれており、業界平均を上回る年収を得られることも大きな魅力と言えるでしょう。今回の取材では、施設長から現場のスタッフまで、すべての人々が互いを思いやり、協力しながら介護に取り組んでいる姿を垣間見ることができました。仕事もプライベートも充実させたい方にこそ、入職をご検討いただきたい施設です。

詳細をみる

施設長インタビュー

スタッフ座談会

スタッフインタビュー

株式会社シティインデックスホスピタリティ

「ザ・レジデンス芦屋スイートケア」は、介護付有料老人ホームを始めとして、高齢者向け分譲マンションの管理、居宅介護支援事業や訪問介護事業等の高齢者住宅事業を行うシティインデックスホスピタリティが運営する施設のひとつです。芦屋浜の海を一望できるロケーションに立ち、ご入居者一人ひとりの人生やその人らしさを尊重し、「終の棲家」として毎日を安心して過ごせるようにと24時間体制で生活支援・介護・医療支援サービスを提供しています。ご入居者に対する優しい眼差しはスタッフにも向けられ、本人の家庭状況や能力に合わせた勤務体系やフォロー体制が充実、介護、看護、施設運営管理とそれぞれの部署が専門性を発揮しながら連携しています。介護スタッフは介護に専念でき、スキルを磨きながら楽しく働くことができます。

詳細をみる

施設管理者インタビュー

スタッフインタビュー

スタッフインタビュー

株式会社カラーズケア

カラーズケアは、全国初のハイブリッド型デイサービス・関西最大級規模のデイサービスとして、大阪を中心に、「サロンアンドスポーツ」や老人ホームなどの介護事業を運営しています。「サロンアンドスポーツ」は、広々としたフロアにレクリエーションや、イベントを中心にお食事などを楽しめるサロンルームと、最新のスポーツマシンを設備し、常駐の理学療法士が機能訓練、リハビリを行うスポーツルームの2つに分かれており、ボディメカニクスに関しては、主に理学療法士が軸となって行っております。ほぼ全店舗90%などご利用者様とご家族の満足度は非常に高く、施設内は笑顔が絶えません。そのベースにあるのは、スタッフのご利用者様の想いを形にしたいという気持ち。同時に自分たちの職場環境を良くするために、日々意見を出し合い、より良いサービスの実現や環境改善を心がけています。年齢やキャリアに関係なく頑張った分だけ給料や評価に反映され、目標を持って生き生きと働くことができます。

詳細をみる

代表取締役インタビュー

施設長インタビュー

スタッフ座談会

社会福祉法人恵徳会

社会福祉法人恵徳会は、特別養護老人ホーム「恵徳苑」をはじめ、通所介護サービス・居宅介護サービス・在宅医療サービスや保育園経営といった幅広い福祉事業を展開しています。2017年に現在地に移転した特別養護老人ホーム恵徳苑は、移転を機に従来型からユニット型に転換。多職種がチームを組み、利用者一人ひとりの「幸せ」を専門職が協働して実現するチームケアが大きな特色です。またメニュー作成から栄養管理まで一貫して行う「自苑給食」も特色のひとつ。その充実ぶりは利用者・家族のみならず、職員の入職理由に上げられるほど魅力的です。福利厚生に関しては法定通りの制度に加え、会員制リゾート施設が利用できるなど整っています。育児中の方も当法人が運営する保育園に優先して入園していただき、安心して働けます。

詳細をみる

施設長インタビュー

施設長×管理栄養士対談

介護職員インタビュー

社会福祉法人栗山会

社会福祉法人栗山会は、横須賀市生まれの・栗田敏彦氏によって1996年に設立されました。親しい友人たちが家族の介護で悩む姿を見て、「地域のためにできることがあるのなら」という想いを抱いたことが設立のきっかけになっています。基本理念に「在宅介護の開始で諦めの生活となった家庭を支えたい」を掲げており、ご利用者さまはもちろん、ご家族や職員など、関わる全ての人々が幸せになれる介護をめざしてきました。そのため、働く環境の充実化にも力を入れており、業界平均よりもはるかに高い給与水準を実現しています。福利厚生も非常に充実しており、これらの点から「知る人ぞ知る優良法人」であることがわかります。設立から25年経った今、栗山会は新たな仲間を受け入れ、次の25年に向けて一歩を踏み出します。採用を強化するこの時期が転職のチャンス。「介護のスキルを磨きたい」「介護職としてキャリアアップしたい」といった方はもちろん、仕事も家庭も充実させたい方にもお勧めしたい法人です。

詳細をみる

施設長インタビュー①

施設長インタビュー②

スタッフ座談会

株式会社カインドライフ

2019年、地域の高齢者の方に自宅のように安心して穏やかな毎日を過ごしてほしいとオープンした「住宅型有料老人ホーム ナーシングホーム悠ライフ」。自宅では対応が難しい高度な医療サービスが必要な高齢者とその家族のために、看護師と介護士が24時間協働している笑顔あふれる施設です。新しい施設とあって、スタッフの経歴も思いも実にさまざま。自らの知見を将来を担う人材に伝えたいと語るベテラン看護師や、もっと一人ひとりに寄り添える介護の場を求めてきた介護士も。同社ではどの職種でも、お互いに「プロ」として尊重し合うことで、より質の高い看護と介護の実現を一致団結して目指しています。一方で、長く勤められるよう勤務時間の配慮など、ワークライフバランスを大事にすることは当たり前という、社長の柔軟な考え方にどのスタッフも共感しています。地域のニーズの高まりを受け、新施設の開設も決定しています。「看護と介護の強力な連携」というスタイルのなかで、自らが求める介護のカタチを実現できるステージがあります。

詳細をみる

看護師インタビュー

代表取締役インタビュー

スタッフ座談会

7 件中 1-7件を表示

  • 1