Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 医療介護最新ニュース 2021/07/05

#東京商工リサーチ#業務効率化#介護経営#介護施設#介護業界#介護事業所

2020年1‐12月「老人福祉・介護事業者」新設法人が前年比10.3%増 東京商工リサーチ

介護のみらいラボ編集部コメント

2020年1月から12月までに日本全国で2,746社の「老人福祉・介護事業者」の法人が誕生しました。前年比でも10.3%増加しています。
しかし同時期の「老人福祉・介護事業者」の倒産は118件、休廃業・解散は455件、超高齢社会で介護業界参入をビジネスチャンスととらえ、参入する企業も多い中、淘汰されて廃業する事業所も多く、入れ変わっている様子もうかがえます。

 東京商工リサーチはこのほど、2020年1-12月に全国で新しく設立された「老人福祉・介護事業者」の法人数が、前年比10.3%増の2,746社だったと公表した。新設数は、6月まではコロナ禍で前年を下回ったが、7月以降に一転して増加した。【齋藤栄子】

 業種別では、「訪問介護事業」が前年比192社増の2,216社で最多だった。デイサービスなど「通所・短期入所介護事業」が374社で、前年よりも102社増加となった。

 11年から20年までの推移では、13年の3,773社をピークに、14年から5年連続で減少したが、18年を底に2年続けて増加した。

 同社のレポートによると、新設した経営者は、「コロナ禍で倒産した事業者に代わり、介護サービスを維持するため開業した」と話しているという。

 一方、20年の「老人福祉・介護事業者」の倒産は118件、休廃業・解散は455件といずれも過去最多を更新しており、市場撤退を迫られる事業者は多い。高齢化社会で市場拡大をビジネスチャンスと捉え、準備不足のまま安易に参入した新設法人の淘汰は少なくないとし、事業者の成長を支える支援が欠かせないなどとしている。

(関連記事 記事上部#タグでも関連記事の表示ができます)

FPが決算書から計算! 上場介護企業 トップ10社ランキング2020

介護の仕事・スキルの記事はこちら

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

出典:医療介護CBニュース

SNSシェア