Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

学ぶ 一問一答 2021/07/26

アドボカシーとは?介護福祉士国家試験 一問一答 (1)

1月.jpg

【問題】

アドボカシーとは、利用者が本来もっている可能性や力を引き出して、潜在的な力を取り戻して主体的に生きていけるようにすることである。

【解答】

×
アドボカシーは「権利擁護」のことである。障害や高齢であることで、自らの権利やニーズを表明するのが難しい場合に、支援者が利用者に代わって権利やニーズを獲得することである。必要な介護保険サービスにつなげるためにも、アドボカシーの視点が大切になる。

SNSシェア

プロフィール

株式会社物語社

介護福祉士の教材の制作集団

株式会社物語社

医療・福祉系の書籍、教材、Webコンテンツを数多く制作する東京の制作会社。国家資格対策の「介護福祉士」の教材も数多く手がけており、介護福祉士や社会福祉士の有資格者と連携してテキストのほか、過去問題、模擬問題なども作成している。株式会社物語社

介護を学ぶの関連記事

  • 国家試験情報

    2022/01/19

  • 【速報】2022年「精神保健福祉士国家試験(第24回)」合格発表|合格者数や合格率、合格後の手続きについて

  • 国家試験情報

    2022/01/19

  • 【速報】2022年「社会福祉士国家試験(第34回)」合格発表|合格者数や合格率、合格後の手続きについて

  • 国家試験情報

    2022/01/19

  • 【速報】2022年「介護福祉士国家試験(第34回)」合格発表|合格者数や合格率、合格後の手続きについて

もっと見る