Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 医療介護最新ニュース 2024/06/27

#ケアマネ#データ#介護施設#介護経営#介護給付費分科会#住まい#処遇改善#厚労省#報酬改定#福祉用具#訪問介護#通所介護

厚労省、介護職の賃上げの進捗を秋に調査 処遇改善加算の効果を把握へ

06月27日①.jpg

介護のみらいラボ編集部コメント

今秋末にも厚労省では「介護職の賃上げの進捗を探る調査(処遇状況等調査)」を実施する方針です。6月25日に開催された専門家会議にて今年度の介護報酬改定の影響も含めて実態を把握する調査を10月に行うと説明しました。2025年3月頃に結果を取りまとめ、その後の施策に活かしていく意向を示しています。

厚生労働省は今年秋、介護職の賃上げの進捗を探る調査(処遇状況等調査)を実施する方針だ。【Joint編集部】

25日に専門家会議を開き、今年度の介護報酬改定の影響も含めて実態を把握する調査を10月に行うと説明。来年3月頃に結果を取りまとめ、その後の施策に活かしていく意向を示した。

専門家会議は大筋でこれを了承。今後、厚労省は社会保障審議会・介護給付費分科会にこうしたプランを報告する。新たに拡充・一本化された処遇改善加算がどれだけ効果を発揮しているか、年度末に公表される結果には大きな注目が集まりそうだ。

特養や老健、グループホーム、訪問、通所、小多機など幅広いサービスが対象となる。厚労省は職員の給与、その内訳の基本給、手当、一時金などの動向を、処遇改善加算の届け出状況、個々の保有資格、勤務形態などと併せて把握する考えだ。事業所・施設の事務負担を考慮し、新型コロナウイルスの影響に関する質問項目は盛り込まない。

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

出典:介護のニュースサイト JOINT

最新コラムなどをいち早くお届け!
公式LINEを友だちに追加する

お役立ち情報を配信中!
X(旧Twitter)公式アカウントをフォローする

介護職向けニュースを日々配信中!
公式Facebookをチェックする

SNSシェア