Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

高齢者レクリエーション 高齢者レクリエーションのノウハウ 2023/01/25

#2月のレクリエーション#冬のレクリエーション#節分レクリエーション

節分・2月の工作アイデア3選!高齢者も簡単にできる作品を紹介

構成・文/介護のみらいラボ編集部 setsubun_all.jpg

1月が終わると、すぐに節分がやってきます。寒くて外に出る機会が少ない季節のため、伝統行事でしっかり季節を感じてもらいたいですよね。

節分といえば豆まきですが、鬼や豆まきにちなんだ工作もおすすめです。この記事では、手先をしっかり使って仕上げる節分工作のアイデアをご紹介します。

【初級】寒中見舞いにもおすすめ「季節のハガキ」

setsubun_1.jpg

家族や親しい人に向けて、季節のハガキを作ってみてはいかがでしょうか? 寒中見舞いとして、一言添えるとお相手に季節感を楽しんでもらえますよ。

>作り方はこちら

【中級】節分にぴったり「吊るし飾り」

setsubun_2.jpg

お正月らしさが溢れる、和風の吊るし飾りです。柄や組み合わせを自由に決めることで、世界にひとつだけの特別な飾りが完成します。

>作り方はこちら

【上級】紙皿と毛糸で作る「鬼よけリース」

setsubun_3.jpg

和柄を中心にデザインした、お正月らしいリースの工作です。紙皿を使用するためコストが低いのも嬉しいポイント!手先をしっかり使うため、リハビリにもおすすめです。

>作り方はこちら

まとめ

節分におすすめの工作レクを、難易度別に3つご紹介しました。
節分のレクリエーションを企画中の介護職の皆さんは、是非参考にしてみてくださいね。

SNSシェア

高齢者レクリエーションのノウハウの関連記事

もっと見る