介護が初めてで
転職するのが不安な方へ

マンガでわかる
介護の仕事

介護職未経験の方は、「介護職の仕事はどんなものなのか」「全く未経験でも可能なのか」「職場はどんな風に選べばいいのか」など、心配になることが多いもの。
ここでは、介護の仕事が初めてという方に向け、介護職の待遇や年収・将来性、仕事のやりがいといった介護職の実態と、マイナビ介護職をご利用いただいた場合のメリットについて紹介します。

マンガでわかる初めての介護職

介護職が初めての方に伝えたいポイント

それでは、マンガの中に含まれた「介護職が初めての方にお伝えしたい5つのポイント」について、1コマずつ解説していきます。

1. 介護職は40代で未経験の方でも歓迎の職場が多い

「40代歓迎、介護未経験でも挑戦可」という、介護職の求人を見つけたシーン。実際、このような介護職の求人は少なくありません。

なぜ介護職が40代も歓迎しているかというと、現在の介護現場は、利用希望者が増えて人手不足であり、50代・60代の職員が定年を迎える10年後・20年後を見据え、「安定した人に長く働いて欲しい」「将来は幹部や管理者になってもらいたい」との期待も込めて、30代・40代を積極採用しているからです。

さらに、転職者の前職も多彩で、IT技術者、役者、工場勤務、タクシードライバー、エステティシャン、主婦など、さまざまな経歴の方が、30代・40代未経験から活躍しています。

例えば、前職がタクシードライバーなら病院への受診同行や送迎ニーズのある有料老人ホームで、主婦で子育てや家事全般を切り盛りしていたなら、忍耐強さを活かして訪問介護やサービス付高齢者住宅で生活介助をという風に、身に付けたスキルを何かしら活かして働くことができます。

2. 介護職は休みが少なく、給与も安い?

夫婦の会話で語られていた「休みが少なく、給与も安い」という介護職のイメージ。確かに昔はそうだったかもしれませんが、今は行政のテコ入れもあり、給料も上昇中です。2019年4月、厚生労働省は施設で働く常勤介護職員の平均月給が2018年9月時点で30万円を超えたと発表しました。職場選びや働き方次第で給与は大きく変わります。

介護職の働き方は、施設の種類によってかなりの違いがあります。早番・日勤・遅番・夜勤がある一般的な施設のほか、最近では夜勤なしの施設勤務もあります。元々日勤のみで、土日は休みのデイケアサービスや通所リハビリテーション施設、「1日に1件、朝だけ」といった勤務もできる訪問看護なども選べますので、自分に合った働き方が可能です。

また、有料老人ホームで夜勤を入れて夜勤手当を増やしたり、資格を取って資格手当をもらったりするなど、給与を上げていくことが可能です。将来的には経験を積んで、ケアマネージャーや施設長などになることで、収入を増やす道もあります。

3. 介護職の魅力

主人公が介護の仕事をして、介護職のやりがいに気付くシーン。介護職で働く多くの方が口にするのは、人のために働く介護職は「究極のサービス業」だということです。自分の仕事が誰かの役に立っていることをダイレクトに感じられる。それは、介護職の最大の魅力です。またその仕事で得たスキルは、家族が介護が必要になったときに遺憾なく発揮できます。

実際に「この仕事をやっていて良かった」という方や「会社のために働くのではなく、人のために働きたい」との思いから、介護職を選んでいる方は少なくありません。

4. 介護職の将来性

施設長までキャリアアップした主人公が、これから介護職に転職しようと思っている方に、介護職の将来性について話しているシーン。

団塊の世代が75歳以上となる2025年、そして高齢者数がピークを迎えるのが2040年ということで、介護業界は将来にわたって確実にニーズが見込まれています。

また、30代・40代から始めて、着実にステップアップしていけることも介護職の魅力です。まずは、介護の入門資格である「生活援助従事者研修」や「介護職員初任者研修」と、その上級資格である「介護職員実務者研修」の取得が目標となり、さらに3年の実務経験を積めば、学校などに通うことなく、国家資格である「介護福祉士」試験に挑戦できるのです。

さらに、現場で経験を積んだ後は、そのまま現場の第一線で活躍するほか、ケアマネージャーや相談員になったり、施設長などの管理職になったり、独立して有料老人ホームを立ち上げるといった、多彩な道が開けています。

5. 介護職への転職に興味がある方は、ぜひマイナビ介護職へ!

マイナビ介護職では、ご相談いただいた方と対面で面談を行い、ご経歴や転職で叶えたいこと、お悩みなどをしっかりヒアリングし、転職活動の仕方や各施設の違いをお話しした上で、ご希望に合った求人をご紹介しています。

さらに、応募先が決まった後は、履歴書・職務経歴書の添削や模擬面接などの面接対策のほか、面接への同行や、年収アップ交渉・休日スケジュールや労働条件交渉といったサポートが可能です。また、ご希望に応じて、施設見学や未経験からの転職で実際に活躍されている方と話ができる場もセッティングいたします。

登録したからといって転職しなければいけないわけではありません。まず、話を聞いてみたいというだけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。