Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

ニュース 医療介護最新ニュース 2023/02/16

#データ ケアマネ#介護福祉士#共生社会#国家試験#社会福祉士#社会福祉士国家試験#精神保健福祉士国家試験

社会福祉士国試、受験者数が6年ぶりに増加 今年度 約3万7千人が資格に挑戦

介護のみらいラボ編集部コメント

社会福祉振興・試験センターの報告により、第35回社会福祉士国家試験(2月5日実施)の受験者数が3万6954人と明らかになりました。前回から2391人増となっており、増加は6年ぶりとなります。合格者の発表は3月7日の予定。このほか、同センターでは今年度の第25回精神保健福祉士国家試験の受験者数も公表。こちらは前回より522人増の7024人。2年連続の増加となり、6年ぶりの7000人台となっています。

02月16日①a.jpg(画像はイメージ)

今月5日に実施された第35回社会福祉士国家試験の受験者数が明らかになった。【Joint編集部】

社会福祉振興・試験センターの報告によると3万6954人。前回から2391人増えた。増加は6年ぶり。合格者の発表は3月7日の予定。

02月16日①b.jpg

社会福祉士国試の受験者数はこれまで、緩やかな減少傾向が続いてきた。ピークは2008年度の4万6099人。今回はそこから約2割、9145人少ない人数となっている。


ただ近年は、受験申し込み者数と実際に受けた受験者数の乖離が大きい。今回は4万2206人が事前に申し込んでいたが、そのうち5252人が欠席。コロナ禍も影響しているとみられ、ポストコロナは受験者数が少し増える可能性もある。

社会福祉振興・試験センターはこのほか、今年度の第25回精神保健福祉士国家試験の受験者数も公表した。

前回より522人多い7024人。こちらは2年連続の増加となり、6年ぶりの7000人台となっている。

[関連記事]
2023年「社会福祉士国家試験(第35回)」の概要~試験日・合格率・時間・問題など~
速報!2023年(第35回)社会福祉士国家試験、難しかった? SNSの反応は?
今年度の介護福祉士国試、受験者数が過去10年で2番目の少なさに 2年連続で減少

【日本全国電話・メール・WEB相談OK】介護職の無料転職サポートに申し込む

出典:介護のニュースサイト JOINT

SNSシェア