ご入職後のアフターフォローについて

新しい職場に転職された⽅へ

転職後〜3か⽉の「溶け込みテクニック」&お客様相談室のご案内

溶け込みテクニック

familiar technique

最初の3か⽉が肝⼼!新しい職場への
4つの「溶け込み」テクニック

「新しい職場で、周りとすぐに溶け込めるか?」「⾃分をちゃんと受け⼊れてくれるのだろうか?」は、⼊職後にだれもが抱く不安。しかし周りの⽅々も「〇〇さんはどんな⼈なんだろう?」と緊張していることが多いものです。
溶け込むための基本的な努⼒を惜しまずに、いくつかのポイントを押さえれば、きっと快く迎え⼊れてもらえるはず。ここでは4つのテクニックをご紹介しますので是⾮実践してみてください!

テクニックその1

はじめが肝⼼!
しっかりとした初⽇の挨拶で好印象。

挨拶はコミュニケーションの基本です。新しい職場に早くなじむためにも、⾃分から明るく元気な挨拶を⼼がけましょう。

ご利用者さまからのアンケートより

初めての転職で緊張してましたが、マイナビのアドバイザーさんから、元気な挨拶をしましょうと言われていたため「元気にハキハキと伝えるように」心がけました。
声をしっかり出すことで緊張もほぐれました。
(26歳 神奈川県)

テクニックその2

⼀緒に働く仲間の顔と名前を早く覚える。

相手との距離を縮めるコツは「相手を名前で呼ぶこと」。顔と名前を一致させるまでに時間がかかるかもしれません。しかし、一度覚えてしまえば相手に話しかけやすくなり良好な人間関係が築けるようになります。

ご利用者さまからのアンケートより

利用者の方やスタッフの名前など、名前を覚えることが苦手な私でしたが まずは話しかけることを意識しました。
話しかけることにより自然とお互いに名前を覚え、円滑に仕事が進むようになりました。
(34歳 愛知県)

テクニックその3

新しい職場でのやり⽅を覚える

職場によって、慣習や⾵⼟の違いは少なからずあるものです。慣れるまでしばらくは⼾惑いを覚えるかもしれませんが、「その職場にはその職場の考え⽅やルールがある」ということを理解し、受け⼊れることが⼤切です。

キャリアアドバイザーからの
アドバイス

前職とのやり方が違ったとしても、今の職場のやり方を覚えられるように、業務は1から学ぶ気持ちで臨みましょう。「分からないことはすぐに聞く」を徹底することが大切です。また、多職種の方とも積極的に関わり、利用者様の特徴を覚えるようにすると、より早く溶け込めるようになりますよ。

テクニックその4

一人で抱え込まず、誰かに相談

転職後、新しい職場になじむまでに、早い人でも数ヶ月はかかります。新しい職場の雰囲気ややり方に戸惑いを覚えたり、人間関係に悩んだりするものです。そんな時には一人で悩まずに、誰かに相談することが大切です。

ご利用者さまからのアンケートより

転職回数が多いということもあり、次の職場では長く働こうと思って転職しました。 しかし、年下の方が多く、素直に分からないことを聞けず孤立し悩んでいました。
そんな時、入社前にアドバイザーさんに言われた「謙虚な気持ちで学びましょう」という言葉を思い出し、勇気を出して年下の方にも聞くようにしました。皆さん親切で自身の独りよがりと痛感しました。悩まないことが大切ですね。
慣れるまでは時間がかかり大変でしたが、自身の行動で変わることも多いと感じました。
(38歳 千葉県)

お客様相談室のご案内

customer consultation

マイナビコメディカル
「お客様相談室」のご案内
秘密厳守通話無料

新しい環境に悩むことは誰にでもあります。⼀⼈で悩まず、お気軽にお客様相談室までご相談ください。

お客様専用ダイヤル

メールでご相談

お問い合わせはこちら