Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

高齢者レクリエーション 高齢者レクリエーションのノウハウ 2022/04/18

高齢者におすすめ! 手先を動かす鯉のぼりの工作アイデア3選

構成・文/介護のみらいラボ編集部 image1.jpg

春の暖かい陽気のなか、新緑の季節を迎えました。
5月の行事といえば端午の節句です。施設でも鯉のぼりの工作を取り入れて、季節の移り変わりを楽しみましょう!

今回ご紹介するのは、手先を動かす高齢者向けの鯉のぼり工作のアイディアです。初級・中級・上級に分けて紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

【初級】簡単なのに華やかに仕上がる!ちぎり絵鯉のぼり

image2.jpg

手先が少し使えるものの、細かい作業は難しい高齢者におすすめなのが、ちぎり絵でできる鯉のぼり工作です。
カラフルな和紙を使うと、色とりどりの華やかな鯉のぼりが仕上がります。

>作り方はこちら

【中級】手先をしっかり動かせる!編み込み鯉のぼり

image3.jpg

鯉のぼり工作を通して「手先をしっかり動かしてもらいたい」という場合は、編み込み鯉のぼりの工作がおすすめです。
編み込みといっても、台紙と柄の折り紙を交差させるだけなので簡単に取り組めます。

>作り方はこちら

【上級】フェルトを使う本格派!ちりめん鯉のぼり

image1.jpg

本格的な工作を求める高齢者におすすめなのが、ちりめんの鯉のぼりです。ハサミやボンドを使って、インテリアにもなるお気に入りの鯉のぼりを作ってもらいましょう。
針で縫わなくても手芸の雰囲気を楽しめるので、上級者におすすめの工作です。

>作り方はこちら

まとめ

施設での工作は、できることに差があり「どうやって取り入れたらよいか分からない」と感じる人も多いでしょう。
ハサミが難しいのであれば手でちぎり、細かい作業が苦手であれば大きい台紙を用意して、難易度を変えてみてはいかがでしょうか?
材料の種類を豊富に揃えておけば、選ぶ楽しさも味わえるのでおすすめです。

SNSシェア