Produce by マイナビ介護職 マイナビ介護職

介護の未来ラボ -根を張って未来へ伸びる-

高齢者レクリエーション 高齢者レクリエーションのノウハウ 2022/07/21

高齢者向け夏の簡単工作3選! 風物詩で季節の移り変わりを楽しもう

構成・文/介護のみらいラボ編集部 P1010559.jpg

暑い夏は高齢者にとっても辛いもの。あまりの暑さから「外を散歩する時間を確保できない!」と、悩んでいる施設も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、室内で簡単にできる、季節を感じる工作です。この記事では、風鈴・花火・うちわの工作アイディアをご紹介します。夏の風物詩を工作して、涼しい気分を楽しみましょう!

【初級】涼しい気分になれる「風鈴」

P1010565.jpg

夏といえば風鈴! 風に揺れている姿を見ているだけで、涼しい気持ちになれます。また、鈴の音が心地よく、夏の窓際に欠かせませんよね。画用紙やリボンで簡単に作れます。

>作り方はこちら

【中級】壁画にもおすすめ「花火」

P1010549.jpg

花火は夏の風物詩のひとつです。夜空に打ちあがる様子は、いつまでも見てられますよね。個々で作るのはもちろん、大人数で壁一面にちりばめるのもいいですね。

>作り方はこちら

【上級】普段使いもできる「うちわ」

P1010553.jpg

夏の必需品ともいえるうちわ。ひとつあるだけで、暑さをしのげますよね。せっかくなのでうちわにステキなデコレーションを施してみませんか? 自分で作ったオリジナルのうちわを使えば、涼しさ倍増! プレゼントにもおすすめです。

>作り方はこちら

まとめ

夏にぴったりの簡単工作。ひとりではもちろん、グループで作ってまとめて飾ってみたり、プレゼントし合ったりしても楽しめるでしょう。
お好みでアレンジしてみてくださいね。

SNSシェア