介護の仕事がもっと好きになる! 読んでおきたい介護マンガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には、介護をテーマにした本がたくさんあふれています。けれども、よりわかりやすく、よりリアルに現場の声を吸い上げているのは、介護士を主人公に据えたマンガかもしれません。そこで、介護士必読の介護マンガをご紹介します。

    介護士として働くことに疲れたときの元気薬に~『ハードロック介護!』~

    kaigo-comics01.jpg

    『ハードロック介護!』
    著者:コバヤシ
    出版社:ワニブックス

    1作目は、「介護に関わるすべての人に送る1冊」とされている『ハードロック介護!』。 暗いイメージを持たれがちな介護に対する概念を痛快に壊してくれる、人気ブログ発の4コマコミックです。主人公は、33歳の介護福祉士・コバヤシ。横浜で生まれ育ち、結婚を機に引っ越した三重県の特別養護老人ホームで働いています。

    特別養護老人ホームの日々の生活を追う内容で、とにかく明るいのが特長。作画を作者の奥さんが担当し、シンプルながらキュートで明るい絵柄も同作の魅力です。随所に混じる伊賀弁がユーモラスで、思わずクスッと笑ってしまうことも。時には「イラッとする時もあります」と本音が漏れることもあり、介護現場のリアルがしっかり描かれています。

    「つらい状況も明るく受け止めて、楽しめばいい」というコンセプト通り、読後感はとっても爽やか。ラストはひとつのお別れが描かれていますが、前に進むパワーをくれるエンディングです。「いざ利用者さんが亡くなることを 目の当たりにするのは やっぱり辛いです」「でも 介護の仕事をしていて 上野さんとたくさん関われたこと 誇りに思っています」というコバヤシの言葉に、思わずうなずく介護士は多いのではないでしょうか。
    大変なこともあるけれど、それ以上に多くの喜びや楽しさがあることを、改めて教えてくれます。

    楽しく知識を吸収したい、駆け出しの介護士に~『マンガ ボクは介護職員一年生』~

    kaigo-comics02.jpg

    『マンガ ボクは介護職員一年生』
    著者:梅熊大介/協力:和田行男
    出版社:宝島社

    続いてご紹介するのは、実録コミックエッセイ『マンガ ボクは介護職員一年生』です。
    経験ナシ、資格もナシ、認知症という言葉さえ知らない漫画家・梅熊大介が、「認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」で働きはじめるところから物語がスタート。そして、介護士として働きながら、ホームの住人や同僚たちからさまざまなことを学び、介護を取り巻く現実にまで目を向けていくさまが描かれます。

    主人公が介護士として成長していく様子だけでなく、「介護施設ってどんなところ?」「介護って家族にどのくらい負担がかかるの?」といった基礎知識が学べるこの作品。さらには、「介護拒否」と「虐待」、「帰宅願望」と「問題行動」、「地域との関わり」、「介護施設のメリット・デメリット」といった、重要な情報もフォローされています。
    次々と起こるトラブルが、介護士たちのナイスな対処とフォローによって解決していくのも大きな魅力です。

    主人公と一緒に一喜一憂しながら、真剣に考えさせられる「深み」があるこの一冊。こちらも『ハードロック介護!』同様、美化も悲観もすることなく、自らの体験や想いをストレートに綴っていることが伝わってきます。
    楽しみながら介護業界の知識を再確認したい方、初心に戻ってリフレッシュしたい方にぴったりの一冊です。

    介護業界の常識をぶち壊したいという熱い想いを持った方に!~『ヘルプマン!』~

    kaigo-comics03.jpg

    『ヘルプマン!』
    著者:くさか里樹
    出版社:講談社

    元落ちこぼれ高校生の介護士・恩田百太郎を主人公にした『ヘルプマン!』は、高齢社会や介護業界の問題などに真っ向から取り組んだ作品です。
    描かれているのは、介護施設の現状や家族介護、認知症のリアルなど、介護する側の視点だけでなく、介護される側にもスポットをあてています。

    約20年前にスタートした連載なので、制度などは少し変わっていますが、描かれている「介護の本質」は変わりません。1巻のラストに登場する利用者の言葉「生きててよかったわぁ」という言葉を聞いたときの百太郎の喜びに、共感する介護士は多いのではないでしょうか。

    百太郎は4巻で、「オレは介護士なんかの思惑通りにならねぇジジババが大好きだ... そんなジジババに... 恩田百太郎はたいした男だと認めて貰いてぇ」と言っています。そこにあるのは、介護士としての、そして人間としてのプライドでしょう。
    彼の仕事ぶりや生き様を見れば、介護士としての使命感を強く実感できるはずです。仕事がつらくなったときなどに、ぜひ開いてみましょう。

    文:佐野勝大

    "マイナビ介護職"では、完全無料で
    あなたの転職をお手伝いします。
    ぜひお気軽にご相談ください!

    未経験でも大丈夫!初めての介護職で転職が不安なあなたへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの求人特集

新しい場所で働きたい!オープニングスタッフ募集

収入をアップさせたい!高収入特集

休みが多い方が良い!年間休日110日以上特集

住宅補助が手厚いから安心!住宅手当付き特集

関連記事

働き方

介護職の接遇マナーの基本を心得る!新人さん必読 チェックリストつき

介護サービスの利用者の多くは、私たちよりも社会経験が豊富な人生の先輩た...(続きを読む)

働き方

介護士の離職多数で、気づくと派遣ヘルパーが8割を占めていた有料老人ホーム

「社員は次々と辞め、いつの間にか周囲は派遣スタッフばかり……」。そうし...(続きを読む)

働き方

【介護労働実態調査から読み解く介護スタッフのリアル】就業形態から給料、仕事の満足度まで

介護業界には、「自分の職場以外の介護現場は、ほとんど知らない」という方...(続きを読む)

働き方

退職者続出、介護施設の新人介護職に聞いた人材育成と離職防止法

退職者の多い介護施設は何が問題なのか。勤め始めて1カ月の新人介護職に聞...(続きを読む)