【福岡県】介護職の求人動向は?有効求人倍率や実際の求人状況も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職として福岡県で就職・転職・復職を考えている場合は、福岡県における有効求人倍率や求人動向を把握することが重要です。都道府県によって求人状況は異なります。スムーズに内定を得たい人、自分に合う職場を見つけたい人は、求人動向を要チェックです。

福岡県は、九州地方北部に位置する、総人口約513万人の県です。2021年4月時点で、福岡県における65歳以上の高齢者は約141.5万人に達し、高齢化率は27.7%となりました。今後、介護を必要とする高齢者の増加が見込まれることから、さらに介護職の需要が高まるでしょう。

(出典:福岡県「「福岡県の人口と世帯(推計)」(令和3年8月1日現在)を公表しました」/https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuokakennojinkoutosetai.html

(出典:福岡県「福岡県の高齢者人口及び高齢化率の推移(令和3年4月1日現在)」/https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/koreisyajinko20210401.html

実際に、福岡県では介護人材の確保・資質の向上に取り組むことを明言し、再就職準備金貸付事業をはじめとする多様な支援事業に注力する予定です。

(出典:福岡県「福岡県高齢者保健福祉計画(第9次)」/https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/koureisyahokennhukusikeikakudai9ji.html

今回は、福岡県における介護職の有効求人倍率や実際の求人状況を解説します。

1. 【福岡県】介護職における有効求人倍率の動向

福岡県における介護職有効求人倍率は、2019年11月時点で3.60倍です。全国平均の4.45倍より低いものの、九州地方で比較すると、福岡県は熊本県に次いで介護職の需要が高い状況です。

(出典:厚生労働省「介護分野における特定技能について」/https://jicwels.or.jp/wp-content/uploads/2020/01/2.%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%88%86%E9%87%8E%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%89%B9%E5%AE%9A%E6%8A%80%E8%83%BD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%EF%BC%88%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81%EF%BC%89.pdf

また、2021年7月時点における福岡県の社会保険・社会福祉・介護事業の求人件数は6,724件で、昨年同月の5,129件よりも31.1%増加しています。産業別では社会保険・社会福祉・介護事業の求人件数がトップであることから、介護分野の需要が高いことは明らかです。

(出典:福岡労働局「職業紹介の状況」/https://jsite.mhlw.go.jp/fukuoka-roudoukyoku/jirei_toukei/shokugyou_shoukai/toukei/_100559.html

1-1. 福岡県で介護職の需要が高い理由

福岡県でほかの産業よりも介護分野の需要が高くなっている理由には、介護職員の離職率の高さが挙げられます。2019年度における介護職の全国平均の離職率は15.3%ですが、福岡県は17.5%と全国平均よりも高い状況です。2025年度における介護人材の必要量は97,525人であり、2019年度の86,221人から6年間で11,304人を確保する必要があります。しかし、福岡県は離職率が高く、供給が需要に追いついていません。 そこで、福岡県では離職率の要因である労働環境・処遇の改善に注力しており、介護職員の給料の改善や身体的負担の軽減を図る施策も考えています。

(出典:福岡県「福岡県高齢者保健福祉計画(第9次)」/https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/koureisyahokennhukusikeikakudai9ji.html

また、福岡県の高齢者人口は2025年には149万人、2040年には159万人に増えると推計されており、高齢化が深刻なのも介護職の需要が高い理由の1つです。福岡県では、多くの高齢者が抱える「住み慣れた地域で暮らしたい」というニーズに応えられるよう、地域包括ケアシステムの構築・在宅生活を支える介護サービスの充実化を図る予定です。そのため、介護職の需要がより一層高まるでしょう。

(出典:福岡県「福岡県高齢者保健福祉計画(第9次)」/https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/koureisyahokennhukusikeikakudai9ji.html

さらに、高齢化社会が進む中で懸念されることが認知症高齢者の増加です。福岡県は、2025年には認知症高齢者数が約30万人に上り、高齢者の約5人に1人が認知症になると予測しています。認知症高齢者を適切にケアするためには、身体面だけでなく精神面もサポートする介護職員が必要です。

(出典:福岡県「福岡県高齢者保健福祉計画(第9次)」/https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/koureisyahokennhukusikeikakudai9ji.html

2. 【カテゴリー別】福岡県における介護職求人の状況

福岡県は介護職の需要が高いとはいえ、実際の状況を確かめるためには介護職に特化した求人サイトを利用する方法が有効です。「マイナビ介護職」は、介護職専門の転職サイトです。日々新着求人を更新しており、非公開求人も多数取り扱っています。サイトの利用手順や転職活動のフローなども紹介しているため、初めての転職活動に不安がある人はぜひご活用ください。

ここからは、マイナビ介護職に掲載されている求人をもとに、福岡県の介護職求人の状況を解説します。

2-1. 【職種別】福岡県の求人状況

下記は、マイナビ介護職の求人情報を職種別にまとめた表です。

【職種別】福岡県における介護職の求人状況(2021年9月時点)
介護職・ヘルパー 約1,278件
生活相談員 約61件
看護助手 約79件
ケアマネジャー 約131件
サービス提供責任者 約45件
施設長 約5件
サービス管理責任者 約4件

(出典:マイナビ介護職/https://kaigoshoku.mynavi.jp/

2021年9月時点で福岡県における介護職の全求人数は1,698件であり、九州地方では福岡県の求人数が最も多い状況です。福岡県に次いで求人数が多い熊本県は560件であるため、福岡県では豊富な選択肢の中から理想の職場を見つけられるでしょう。

特に、福岡県は経験不問や資格不問とする求人が多数あるため、介護福祉士などの資格や実務経験がない未経験者でもチャレンジすることが可能です。中には、介護職員初任者研修を取得できる研修制度を設けている求人もあります。そのため、無資格から介護業界に転職する人は、資格取得支援制度のある事業所を選ぶとよいでしょう。

さらに、福岡県には実務経験者向けに管理者研修・現任者研修を行っている求人もあります。福岡県でキャリアアップを目指す際は、研修制度の整っている求人を探してみてください。

2-2. 【雇用形態別】福岡県の求人状況

下記は、マイナビ介護職の求人情報を雇用形態別に比較した表です。

【雇用形態別】福岡県における介護職の求人状況(2021年9月時点)
正社員(正職員) 約1,209件
契約社員(職員) 約118件
非常勤・パート 約375件

(出典:マイナビ介護職/https://kaigoshoku.mynavi.jp/

福岡県は介護職員の離職率が高いことから労働環境・処遇の改善に注力しているため、「賞与4.5か月分支給」「年間休日120日以上」「残業が少ない」など、給与やプライベートに配慮した求人が多数存在します。住宅手当・業務手当・資格手当が支給される求人もあり、福岡県の正社員(正職員)は待遇面で恵まれていると言えるでしょう。新たに介護職に挑戦したい人や子育て中の人は、職員専用の託児所を設置している求人を検討してみてください。

一方で、非常勤・パートは「日勤のみ」の求人が多いことが特徴です。家事・育児と仕事を両立したいときは、「日勤のみ」の記載がある募集情報をチェックしてみてください。非常勤・パートでも高収入を目指したい場合は、夜勤専従の求人をおすすめします。夜勤専従の求人は、日給の相場が1万~1.7万円であるため、効率的に稼ぐことが可能です。

2-3. 【サービス内容別】福岡県の求人状況

下記は、マイナビ介護職の求人情報をサービス内容別にまとめた表です。

【サービス内容別】福岡県における介護職の求人状況(2021年9月時点)
介護老人保健施設 約105件
有料老人ホーム 約127件
サービス付き高齢者向け住宅 約31件
特別養護老人ホーム 約225件
通所介護(デイサービス) 約297件
グループホーム 約115件
障がい者施設 約12件
訪問入浴 約47件
訪問看護 約17件
訪問診療 約2件

(出典:マイナビ介護職/https://kaigoshoku.mynavi.jp/

福岡県で求人募集が最も多いのは「通所介護(デイサービス)」です。デイサービスでは、食事・入浴のサポートやレクリエーションなどを行います。高齢者のQOL向上を目的とする施設が多く、介護福祉施設のように高齢者が移り住むわけではないため、「未経験OK」「無資格OK」とする通所介護求人は少なくありません。ただし、仕事内容に送迎が含まれる場合は、普通自動車運転免許が必須となります。

通所介護の次は特別養護老人ホームの求人が多く、介護職員・生活相談員・介護支援専門員など募集職種はさまざまです。福岡県の特別養護老人ホームでは、賞与2~4か月分を支給する施設もあるため、年収アップが叶う可能性があります。車通勤可の求人も多く、自宅から車で通いやすい勤務先を見つけられるでしょう。

福岡県の中でも求人が多いエリアは、福岡市・北九州市・久留米市などです。人口が多い都市では介護職の求人も増える傾向にあるため、職場選びに迷った際はまず3市の求人を確認してみてはいかがでしょうか。

まとめ

福岡県は、約513万人が生活する大都市です。高齢者人口の増加に伴う高齢化が深刻な問題となっており、介護職の需要は年々高まっています。しかし、介護職の離職率は高く、需要に供給が追いついていません。好待遇の正社員求人や、未経験・無資格を歓迎するアルバイト求人もあるため、福岡県であれば自分の希望に合う求人が見つかるでしょう。

マイナビ介護職では、福岡県の求人を豊富に掲載しています。無料登録を行えば非公開求人も閲覧できるため、「理想の職場を探したい」「初めての転職で不安がある」という人は、マイナビ介護職の転職サポートをお気軽にご利用ください。

福岡県の介護職求人はこちら

※当記事は2021年9月現在の情報をもとに作成しています

"マイナビ介護職"では、完全無料で
あなたの転職をお手伝いします。
ぜひお気軽にご相談ください!

未経験でも大丈夫!初めての介護職で転職が不安なあなたへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの求人特集

新しい場所で働きたい!オープニングスタッフ募集

収入をアップさせたい!高収入特集

休みが多い方が良い!年間休日110日以上特集

住宅補助が手厚いから安心!住宅手当付き特集

関連記事

転職ノウハウ

【京都府】介護職の求人動向は?有効求人倍率や実際の求人状況も紹介

京都府には、さまざまな職種・サービス内容の介護職求人があります。しか...(続きを読む)

転職ノウハウ

【愛知県】介護職の求人動向は?有効求人倍率や実際の求人状況も紹介

当記事では、愛知県における介護職の求人動向について、有効求人倍率から...(続きを読む)

転職ノウハウ

【静岡県】介護職の求人動向は?有効求人倍率や実際の求人状況も紹介

静岡県で介護職を目指す方は、県内の求人動向を把握しておくことが大切で...(続きを読む)

転職ノウハウ

【神奈川県】介護職の求人動向は?有効求人倍率や実際の求人状況も紹介

この記事では、神奈川県で介護職として働きたい方に向けて、県内の介護職...(続きを読む)

転職サービスのご紹介