【福島県】介護職の給料相場を男女別・サービス内容別に解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページでは、全国平均および福島県の介護職の給料相場を職種・サービス内容別に紹介します。職種・サービス内容によって年収・月給に違いが見られるため、福島県で介護職に就くことを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

2020年5月時点における福島県の介護職関連の有効求人倍率は、2019年9月時点より0.35倍低い2.95倍となりました。しかし、福島県では介護職員・訪問介護従事者などの人材不足が問題視されており、介護職に対する需要が増える可能性を示唆しています。

(出典:福島県「福島県介護人材確保戦略」/https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/414422.pdf

福島県で介護職を目指す人にとって、人材不足で雇用が拡大している状況は大きなチャンスと言えますが、高収入を得るためには働き方や勤務先を見極めることが欠かせません。当記事では、福島県における介護職の給料相場についてさまざまな角度から解説します。

1. 【男女別】福島県における介護職の給料相場

マイナビ介護職で紹介している福島県の求人数は570件であり、うち6割以上が福島市・郡山市・いわき市などのエリアに集中しています。

厚生労働省は「令和2年賃金構造基本統計調査」で、2020年度における介護職員・訪問介護従事者・介護支援専門員の男女別平均給与を発表しています。職種別の全国平均および福島県の平均給与は、次の通りです。

1-1. 介護職員

特別養護老人ホームや有料老人ホームなどで活躍する介護職員の平均給与は、次の通りです。

男女計 男性 女性
全国平均 約360万円 約392万円 約343万円
福島県 約340万円 約361万円 約328万円

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

2019~2020年の1年間において全国の介護職員数は2.0%増えたものの、福島県の介護職員数は5.1%減少しました。また、福島県にある施設のうち61.3%は、採用難が続いていることなどが原因で、介護職員が足りないと感じています。

(出典:介護労働安定センター福島支所「令和2年度介護労働実態調査 都道府県版」/http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/fukushima/e88756e3736c23ec7c3de5f04cfa50dada8ffa1e.pdf

福島県における、介護職員の男女計および女性の平均給与は東北地方で最も高いものの、多くの施設では人材の増員・育成が急務となっています。すでにさまざまな形で待遇改善を図っている施設も多く、今後は介護職員がゆとりをもって働ける環境が増える見込みです。

1-2. 訪問介護従事者

ホームヘルパーとして身体介護や生活援助を行う訪問介護従事者の平均給与は、次の通りです。

男女計 男性 女性
全国平均 約356万円 約383万円 約350万円
福島県 約262万円 約285万円 約261万円

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

訪問介護従事者は、子育て世代以降の女性がパート・アルバイトとして働くことが多い傾向です。そのため、勤続年数の短さや正社員登用の少なさなどによって平均給与が伸び悩んでいると考えられます。福島県における男女計の金額は、東北地方で最も低いものの87.2%の施設が人手不足を感じており、今後は人材確保のために給与アップや待遇改善を図る施設が増えるでしょう。

(出典:介護労働安定センター福島支所「令和2年度介護労働実態調査 都道府県版」/http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/fukushima/e88756e3736c23ec7c3de5f04cfa50dada8ffa1e.pdf

1-3. 介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護福祉施設や居宅介護支援事業所でケアプラン作成業務などに携わる介護支援専門員(ケアマネジャー)の平均給与は、次の通りです。

男女計 男性 女性
全国平均 約398万円 約434万円 約386万円
福島県 約390万円 約440万円 約379万円

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

福島県で介護支援専門員(ケアマネジャー)として働く男性の平均給与は、東北地方で最も高く、男女計および女性の平均給与も全国平均に近い値です。福島県で「介護支援専門員(ケアマネジャー)不足を感じている」と回答した施設は32.9%にとどまったものの、実際には1人あたりの業務負担が重い施設もあるでしょう。

(出典:介護労働安定センター福島支所「令和2年度介護労働実態調査 都道府県版」/http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/fukushima/e88756e3736c23ec7c3de5f04cfa50dada8ffa1e.pdf

一口に介護支援専門員(ケアマネジャー)と言っても、「得意分野」「利用者・家族との相性」などは、職員によって異なります。介護支援専門員(ケアマネジャー)の労働環境を改善し、かつすべての利用者がより細やかな介護サービスを受けるためには、十分な人材確保が求められます。

2. 【サービス内容別】福島県における介護職の給料相場

介護職の平均給与は、性別や職種だけでなく施設形態やサービス内容によっても変動します。全国的に見ると、「介護老人保健施設」「特別養護老人ホーム」などの24時間体制で利用者の介助を行う施設では、給料相場が高い傾向です。

ここからは、全国平均および福島県における介護職の給料相場をサービス内容別に紹介します。

なお、全国のデータは各種処遇改善加算を加算している施設の給与額をもとに算出し、かつ各種手当や一時金を含めています。また、福島県のデータの参照元はマイナビ介護職の求人情報です。

2-1. 介護老人保健施設

「老健」とも呼ばれる介護老人保健施設は、退院後自宅での生活が難しい高齢者が一時入居して医師の健康チェックを受けつつリハビリを行う公的施設です。介護老人保健施設における全国および福島県の平均給与は、次の通りです。

給料相場(月給)
全国平均(※1) 約33.9万円(常勤の者)
福島県(※2) 約18万~30万円

(※1出典:厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果(第83表 介護職員の平均給与額等(月給の者),サービス種類別,勤務形態別(処遇改善加算(Ⅰ)~(Ⅴ)を取得している事業所))」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jyujisya/20/dl/r02kekka.pdf
(※2出典:マイナビ介護職/https://kaigoshoku.mynavi.jp/

介護老人保健施設の主な業務は、食事介助・入浴介助・排泄介助やリハビリ・レクリエーションの企画運営などです。正社員は夜勤を要することもありますが、夜勤1回あたり約4,000~7,000円の手当が支給されます。夜勤手当の支給額は施設によって約3,000円の差が出るため、諸手当の項目を必ず確認しましょう。

福島県の求人の大半は正社員求人ですが、未経験相談可能な非常勤求人もあります。また、多くの求人では介護福祉士・介護職員初任者研修などの資格が必要です。

2-2. 有料老人ホーム

有料老人ホームは、介護付き・住宅型・健康型に分かれています。

現在求人が出ている有料老人ホームの大半は介護付きですが、業務内容は施設によって若干異なります。

有料老人ホームにおける全国および福島県の平均給与は、次の通りです。

給料相場(月給)
全国平均(※1) 約32.2万円(特定施設入居者生活介護事業所・常勤の者)
福島県(※2) 約16万~41万円

(※1出典:厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果(第83表 介護職員の平均給与額等(月給の者),サービス種類別,勤務形態別(処遇改善加算(Ⅰ)~(Ⅴ)を取得している事業所))」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jyujisya/20/dl/r02kekka.pdf
(※2出典:マイナビ介護職/https://kaigoshoku.mynavi.jp/

介護付き有料老人ホームでは、ケア業務全般に加えて利用者の通院・外出介助業務を要することが多く、運転免許の保有者を求める施設が少なくありません。利用者の自立度が比較的高い施設では、身体的負担が軽い代わりに細やかなコミュニケーション能力を求められます。

福島県では、介護付き・住宅型・健康型など、施設形態によって給料相場に大きな違いは見られません。基本的に介護職員の月給は約18万円、介護支援専門員(ケアマネジャー)の月給は約23万円です。

多くの有料老人ホームでは、介護福祉士や介護職員実務者研修などの資格保有者を求めます。また、福島県では管理職候補を募集する有料老人ホームの求人も見られ、キャリアップを図ることも可能です。

2-3. 特別養護老人ホーム

「特養」とも呼ばれる特別養護老人ホームは、原則として要介護度3以上の高齢者が長期間入居する公的施設です。

特別養護老人ホームにおける全国および福島県の平均給与は、次の通りです。

給料相場(月給)
全国平均(※1) 約35.0万円(介護老人福祉施設・常勤の者)
福島県(※2) 約17万~50万円

(※1出典:厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果(第83表 介護職員の平均給与額等(月給の者),サービス種類別,勤務形態別(処遇改善加算(Ⅰ)~(Ⅴ)を取得している事業所))」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jyujisya/20/dl/r02kekka.pdf
(※2出典:マイナビ介護職/https://kaigoshoku.mynavi.jp/

特別養護老人ホームは、相部屋中心の従来型と10室前後の個室を1ユニットとするユニット型に大きく分かれます。ユニット型特養では各ユニットにリーダー職員と専門職員が配置され、入居者はより自宅に近い環境で過ごします。一方、従来型は多数の職員が協力して多数の利用者をケアすることが一般的です。

特別養護老人ホームでは力仕事が多く、また終末期の入居者も少なくありません。そのため有料老人ホームや通所介護と比べて心身への負担が大きい分、給料相場は高い傾向です。また、施設長・生活相談員などの求人では、月給30万円以上を支給することが記載された求人も見られます。

2-4. 通所介護(デイサービス)

通所介護(デイサービス)は、要支援・要介護認定を受けた高齢者が生活援助を受けたりレクリエーションを楽しんだりする施設です。

通所介護における全国および福島県の平均給与は、次の通りです。

給料相場(月給)
全国平均(※1) 約28.1万円(常勤の者)
福島県(※2) 約15万~28万円

(※1出典:厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果(第83表 介護職員の平均給与額等(月給の者),サービス種類別,勤務形態別(処遇改善加算(Ⅰ)~(Ⅴ)を取得している事業所))」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jyujisya/20/dl/r02kekka.pdf
(※2出典:マイナビ介護職/https://kaigoshoku.mynavi.jp/

通所介護(デイサービス)では、日中にケア業務やレクリエーション関連業務などを行い、宿泊サービスがある施設を除いて夜勤はありません。そのため、福島県における月給の下限は、約15万円と他のサービス内容より低くなっています。しかし、夜勤が少ない分、心身への負担は軽くなることから、通所介護(デイサービス)は長期的に働きやすいサービス内容と言えます。

通所介護では、介護福祉士などの資格に加えて送迎業務に必要な運転免許を求められるケースが少なくありません。専任ドライバーがいない施設では、大型車の運転スキルがあると重宝されやすいでしょう。また、管理職候補は自治体や医療機関への営業活動を行うこともあります。

2-5. グループホーム

グループホームは、比較的要介護度の低い認知症高齢者が数人単位で共同生活を送るための施設です。グループホームにおける全国および福島県の平均給与は、次の通りです。

給料相場(月給)
全国平均(※1) 約28.8万円(認知症対応型共同生活介護事業所・常勤の者)
福島県(※2) 約16万~25万円

(※1出典:厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果(第83表 介護職員の平均給与額等(月給の者),サービス種類別,勤務形態別(処遇改善加算(Ⅰ)~(Ⅴ)を取得している事業所))」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jyujisya/20/dl/r02kekka.pdf
(※2出典:マイナビ介護職/https://kaigoshoku.mynavi.jp/

グループホームにおける主な業務は、入居者の生活支援と見守り、そして認知症の進行を遅らせるための自立支援です。地域に根差したアットホームな環境でのケアを重視し、必要に応じて地域の訪問看護サービスなどを活用します。 グループホームの平均給与は通所介護(デイサービス)とほぼ同等ですが、夜勤手当を得て収入を増やすことが可能です。そのため、夜勤に抵抗がない人は、日勤・夜勤どちらもあるグループホームを探してみましょう。

グループホームでは認知症を患った高齢者と会話をする機会が多く、利用者と円滑にコミュニケーションを取る方法が学べます。今後も高齢者は全国的に増加するため、認知症患者との接し方に慣れておくと、さまざまな場面でスキルを活用できます。

まとめ

福島県における介護職の平均給与は、東北地方では高い部類に入ります。福島県における訪問介護従事者の平均給与は伸び悩んでいるものの、今後は多くの施設で人材確保に向けて給与・待遇改善を図る動きが見られるでしょう。

マイナビ介護職では、福島県を勤務地とする求人を約600件公開しています。マイナビ介護職に無料登録会員していただくと、非公開求人の検索・閲覧も可能です。また、専任のアドバイザーによる転職サポートもありますので、希望とする施設を見つけたい人は、ぜひマイナビ介護職をご利用ください。

福島県の介護職求人はこちら

※当記事は2021年10月現在の情報をもとに作成しています

"マイナビ介護職"では、完全無料で
あなたの転職をお手伝いします。
ぜひお気軽にご相談ください!

未経験でも大丈夫!初めての介護職で転職が不安なあなたへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの求人特集

新しい場所で働きたい!オープニングスタッフ募集

収入をアップさせたい!高収入特集

休みが多い方が良い!年間休日110日以上特集

住宅補助が手厚いから安心!住宅手当付き特集

関連記事

転職ノウハウ

【山形県】介護職の給料相場を男女別・サービス内容別に解説!

山形県では高齢化の加速に伴い、介護職の需要が高まっています。山形県で介...(続きを読む)

転職ノウハウ

【秋田県】介護職の給料相場を男女別・サービス内容別に解説!

秋田県では、将来的に介護人材が不足することを見越して、さまざまな施設か...(続きを読む)

転職ノウハウ

【岩手県】介護職の給料相場を男女別・サービス内容別に解説!

岩手県では、将来的に介護需要が高まることを見越して、介護人材の確保・育...(続きを読む)

転職ノウハウ

【青森県】介護職の給料相場を男女別・サービス内容別に解説!

青森県では、介護人材の確保・養成が進められており、さまざまな施設から求...(続きを読む)

転職サービスのご紹介