楽器演奏によさこい踊り、 「好き」が活かせる介護職場環境を実現する クラーチ・ファミリア古淵(3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「クラーチ・ファミリア古淵」では、一芸を持った人材を積極的に採用。実際、現場では楽器演奏からダンス、よさこい踊りまで、一芸に秀でたスタッフたちが活躍しています。趣味や特技を活かして誰もが輝ける、介護現場の舞台裏に迫ってみました。

【無料転職】マイナビ介護職に登録してもっと自分に合った職場の求人がないか聞いてみる

スタッフの趣味や特技を活かし、介護プラスαの付加価値を提供

最先端の医療福祉機器の導入や、有料老人ホームのイメージを覆す空間づくりなど、業界の常識に挑み続けてきた「クラーチ・ファミリア古淵」。実はハード面だけでなく、ソフト面にも大きな特徴があります。それは、介護の実務経験の有無にかかわらず、一芸を持った人材を積極的に採用していること。その理由について、ホーム長の伊藤さんは次のように語ってくれました。

「一芸があれば、介護プラスαの付加価値を提供することが可能。入居者さまに日々の暮らしをより楽しんでもらえるのではないかという想いから、趣味や特技がある人材の採用に注力しているのです」(ホーム長/伊藤さん)

実際、「クラーチ・ファミリア古淵」では、ギターやピアノなどの楽器演奏からダンス、よさこい踊りまで、さまざまな趣味や特技を持ったスタッフたちが活躍しています。また、農業大学出身のスタッフは敷地内でミニ農園を運営。入居者と一緒になって、ナスやキュウリ、トマト、枝豆、メロンなど、花壇の代わりに小規模な農作物づくりに挑戦しているそうです。

看護マネージャーの中村さんによると、趣味の活動を通じ、スタッフと入居者が介護する側、される側の枠を超えて教えあうのは日常的な光景なのだとか。

看護マネージャー 中村 理恵さん

看護マネージャー 中村 理恵さん

「ハーバリウムの認定講師の資格を所有しているスタッフは、入居者さまだけでなく、そのご家族さまたちに向けたミニ講座を開いたことも。このように、『クラーチ・ファミリア古淵』には趣味や特技を活かせるシーンが多数あります」(看護マネージャー/中村さん)

介護士が入居者と同じ目線で一緒に楽しめる。特技を褒められると、さらなる自信に

一芸に秀でた人材の積極的な採用は、「施設の付加価値アップにつながるだけでなく、本人にとっても大きなメリットがある」と、ホーム長の伊藤さんは語ります。

「趣味や特技を披露することで、自分らしさを活かすことができ、一人ひとりが主役になれる。そういう場があることは、スタッフのモチベーションアップにつながると考えています」(ホーム長/伊藤さん)

ケアスタッフとして活躍する鈴木さんの特技はギター。イベント時などに入居者の前で腕前を披露したり、入居者の歌声に合わせて演奏したりしているそうです。

craci_famila_kobuchi3_03.jpg

ケアスタッフ 鈴木 真実さん

「入居者さまと同じ目線で一緒に楽しみ、盛り上がれるのが大きな魅力。入居者さまとスタッフの一体感は、どこの施設にも負けないと自負しています。また、『ギター上手ね』と褒めてもらえるのも大きなやりがいに。介護に直接関係ないスキルでも、入居者さまからの評価は大きな自信につながります」(ケアスタッフ/鈴木さん)

また、こちらでは有志を募って、よさこい踊りのチームを結成。施設で踊りを披露するだけでなく、地元・相模原市で毎年開催されている『相模原よさこいRANBU!』にも参加しています。このように、スタッフの趣味や特技は地域交流のツールとしても役に立っているのです。

現場の声を吸い上げ、一人ひとりに役割を与えることで、皆が輝ける職場に

一芸に秀でた人材を積極的に迎え入れることで、スタッフ全員が主役になれる環境づくりを実践している「クラーチ・ファミリア古淵」。ホーム長の伊藤さんによると、日々の施設運営でも一人ひとりが自分らしさを活かせるマネジメントを心がけているそうです。

「物事を決める際はトップダウンではなく、現場の意見や提案を積極的に吸い上げるようにしています。自分たちが中心となって進めていくので、『やらされている感』はまったくありません。ですからスタッフたちは、主体的に行動するようになるのです」(ホーム長/伊藤さん)

たとえば、施設で設備工事が行われることが決まった際、騒音でうるさくなるからという理由で、あるスタッフが外出イベントを企画。即採用され、入居者とスタッフ合わせて総勢90名で河口湖に行くという大がかりな外出イベントが実現したそうです。

また、20~60代まで幅広い年齢層が活躍中で、それぞれが介護委員やレク委員などの委員会活動に参加し、何らかのかたちで施設の運営に関わっています。

ホーム長 伊藤 鑑さん

ホーム長 伊藤 鑑さん

「スタッフに高いモチベーションで働いてもらうためには、現場の声に耳を傾けることに加えて、役割を与えることも大切。責任を与えることでやる気が刺激されますし、本人の成長にもつながるのではないでしょうか」(ホーム長/伊藤さん)

離職率が高い介護業界において、ここ半年スタッフの定着率93%(2018年12月から2019年6月)を誇っている「クラーチ・ファミリア古淵」。この数字は、ホーム長の伊藤さんの考えが間違っていないことを、しっかり証明しているといえるでしょう。

"マイナビ介護職"では、完全無料で
あなたの転職をお手伝いします。
ぜひお気軽にご相談ください!

未経験でも大丈夫!初めての介護職で転職が不安なあなたへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

佐野勝大

編集者・ライター

雑誌編集者を経て独立。多数のウェブサイト・雑誌でインタビュー記事などを執筆。介護雑誌『介護のことがよくわかる本』の編集ライター、介護施設情報サイト、マイナビ介護職ライターなど、介護現場の取材を多く行っている。

おすすめの求人特集

新しい場所で働きたい!オープニングスタッフ募集

収入をアップさせたい!高収入特集

休みが多い方が良い!年間休日110日以上特集

住宅補助が手厚いから安心!住宅手当付き特集

関連記事

すごい介護施設

看取りをする介護士が、人生の最期に寄り添い 別れの悲しみを乗り越えるために 浦安エデンの園(3)

介護職は人の死や別れに直面する仕事。「浦安エデンの園」の看取り介護、家...(続きを読む)

すごい介護施設

入居時自立の介護付有料老人ホームで働く介護福祉士に聞いた 施設内の仕事とやりがい 浦安エデンの園」(2)

「入居時自立」の介護付有料老人ホーム【浦安エデンの園】。介護が必要にな...(続きを読む)

すごい介護施設

自宅と同じライフスタイルを目指す介護施設 「社会福祉法人 聖隷福祉事業団 浦安エデンの園」(1)

元気なときから入居でき、要介護状態になったときまで長い付き合いができる...(続きを読む)

すごい介護施設

居心地よさと本物へのこだわりで、「介護施設」ではなく「理想の住まい」へ - クラーチ・ファミリア古淵(2)

オープンカフェのような外観やラウンジからの美しい眺望、スタイリッシュな...(続きを読む)

転職サービスのご紹介