【介護の転職】志望動機の書き方と例文・志望理由をまとめるポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
介護職の志望動機

介護業界の転職で応募したい求人を見つけたものの、「志望動機の書き方が分からない」という問題に直面する人もいます。「どのようなポイントを訴求すればよいか」「自分の想いを採用担当者に伝えるためにはどのような書き方が適切か」などの不安を感じ、悩む人もいるでしょう。

当記事では、介護業界の転職における志望動機の書き方や例文を紹介します。採用担当者の印象に残る志望動機や説得力のある自己PRを作成し、転職を成功させたい人は、ぜひ参考にしてください。

無料転職サポートに登録して介護の転職のコツを聞いてみる

1. 介護業界の転職で志望動機をまとめる3つのポイント

魅力的な内容の志望動機を作成するためには、十分な事前準備が不可欠です。なぜ介護職を目指したか・数ある求人の中からなぜ応募先を選択したかなどの視点から、自分自身の考えを整理し、下準備を進めてください。

以下では、志望動機をまとめるための下準備として考えたい内容3つを解説します。

1-1. 介護職を目指しているきっかけを整理する

まず、介護職を目指した理由・きっかけを整理しましょう。「人のためになる仕事である」「専門性の高い仕事に付き、手に職をつけたい」などの曖昧な理由は、採用担当者の心に響きません。自分自身の強みや性格、エピソードなどを交えつつ、「なぜ介護職を希望するに到ったか」を具体的に整理しましょう。

介護者自身が腰痛の原因を抱えている場合もありますが、特に未経験から転職を目指す人は、介護職を目指した理由・きっかけを重視される傾向があります。採用面接で質問を受けることも多い内容であるため、履歴書を作成する段階から頭の整理を行うことが大切です。

1-2. 応募先を選んだ理由や魅力に感じた部分を探す

介護業界の志望動機や自己PRでは、自分自身の価値観と事業所の運営方針・介護に関する考え方とのマッチング度合いを訴求する必要があります。応募先のホームページや求人情報から情報を集め、自分自身の価値観と合致するポイントを探した上で、志望動機に盛り込みましょう。

「なぜ、他の事業所ではなく応募先を選択したか」の理由が具体的であるほど、採用担当者の心に響きやすい志望動機を作成でき、転職の成功率を高めることが可能です。自分自身の価値観を整理する時間も確保し、応募先でなくてはならない理由を考えてください。

1-3. キャリアプランや求める人物像から強みを考える

介護職は比較的転職しやすい業界とはいえ、「誰でもよいから入社させたい」と考える採用担当者は少数派です。採用担当者の多くは「事業所の将来に貢献する」「求める人物像にマッチする」とみなされる人材を確保したいと考えます。そのため、応募先の求める人物像や歓迎条件を推測し、自分の現状や経験スキル、将来的なキャリアプランと合致するポイントを探すことが大切です。

未経験者の転職では人間性が重視されるケースも多いため、人柄や長所などの切り口から、強みを探す方法もよいでしょう。現在の会社におけるポジションや担当職種、経歴や人事担当者からの評価などを見つめ直し、応募先の求める人物像と合致するポイントを探してください。

関連記事:「介護職の転職には「転職エージェント」がおすすめ!メリットや活用方法について」

2. 【ケース別】介護業界の転職に使える志望動機の例文

介護業界の転職先にはさまざまな施設形態の選択肢が存在し、担当する仕事内容が違います。そのため、履歴書の志望動機でアピールすべきポイントや求める人物像も異なります。
以下では、転職先の施設形態・前職の経験別の志望動機の作成ポイントを例文付きで紹介するため、履歴書をまとめる際の参考としてください。

2-1. ホームヘルパーから介護職員に転職する場合

ホームヘルパーから介護職員に転職する場合の志望動機の例は、以下のような内容です。

ホームヘルパーとして3年の勤務経験があり、利用者や利用者家族を支える仕事に対して、大きなやりがいを感じてきました。しかし、介護サービスを利用する時間しか利用者と関わることができない点に対して、歯痒さを感じてきたこともまた事実です。

特別養護老人ホームの仕事は、24時間体制の介護を実践し入居者と深く関わることができる点に、大きな魅力を感じました。これまでの実務経験で培った介護のスキルを活かしつつ、貴事業所に貢献できる人材に成長する所存です。

◯志望動機をまとめるときのポイント
ホームヘルパーの仕事・介護職員の仕事の違いや転職後に活かせるスキル、介護職員に転職したい理由に焦点をあてて、志望動機をまとめましょう。

2-2. 介護福祉士からケアマネージャーに転職する場合

介護福祉士からケアマネージャーに転職する人の志望動機の例は、以下のような内容です。

介護福祉士として5年の業務経験があり、生活援助や関係職種との連携業務をこなしてきました。「より上位の仕事に挑戦したい」という想いが強まり、ケアマネージャーの資格を取得したことをきっかけに、転職を決意した次第です。

貴法人の研修制度や日々の業務を通じて実務スキルをいち早く身につけ、周りの人から信頼されるケアマネージャーを目指します。

◯志望動機をまとめるときのポイント
ケアマネージャーの資格を取得した経緯や応募先を選択した理由、理想とするキャリアプランを交えて、志望動機をまとめてください。

ケアマネジャーの介護職求人はこちら

2-3. 特別養護老人ホームからグループホームに転職する場合

特別養護老人ホーム(特養)からグループホームに転職する場合の志望動機は、以下のような内容が検討されます。

「認知症ケアの現場で身体介助や健康管理の技能を習得したい」という想いから、グループホームへの転職を決意しました。貴施設を選んだ理由は、入所者の個性を尊重し、一人ひとりに合う支援を提供する経営理念に深く共感したためです。

生活相談員の相談業務で培ったコミュニケーションスキル・持ち前の積極性や向上心を活かし、貴施設で活躍したいと考えます。

◯志望動機をまとめるときのポイント
グループホームの特徴は、認知症の高齢者を受け入れする施設であること・少人数制の介護を提供することの2点です。グループホームの特徴を正しく理解した上で、志望動機に反映させます。

グループホームの介護職求人はこちら

2-4. 有料老人ホームからサービス付き高齢者向け住宅に転職する場合

サービス付き高齢者向け住宅とは、地域包括ケアシステムにおいて高齢者が安心・安全に生活できる環境を提供するため、運営される施設です。そのサービス付き高齢者向け住宅に転職する際には、以下のような志望動機が検討されます。

サービス付き高齢者向け住宅は、地域包括ケアシステムにおいて重要な役割を果たす存在であると考えます。地域密着スタイルの介護が重視されつつある現在、「時代の需要に沿ったスキル・経験を積みたい」という想いが強まり、転職を決意しました。

時代の需要に沿ったスキル・経験を積むフィールドとして貴施設を希望する理由は、心のケアを重視する運営方針に深く共感したためです。有料老人ホームで培った健康管理や介護予防サービスの実務スキルが活かせる点も、大きな魅力と感じました。

◯志望動機をまとめるときのポイント
サービス付き高齢者向け住宅の運営方針や提供サービスは、施設によって異なることが通常です。応募先のホームページや求人情報から十分に情報収集した上で、志望動機に反映させます。

サービス付き高齢者向け住宅の介護職求人はこちら

2-5. 異業種・未経験から介護職に転職する場合

異業種・未経験から転職する場合の志望動機の例は、以下のような内容です。

祖母の介護を経験した際、施設スタッフの温かい心遣いやきめ細やかなサービスに触れて、介護の仕事の重要性を実感しました。祖母の介護を終えた今、「自分自身が介護サービス利用者と家族を支える存在になりたい」と考え、応募に到った次第です。

大手アパレルメーカーの営業職経験を通じて培った相手の気持ちを汲み取る力や接遇マナー、持ち前の体力や思いやりの心を活かし、貴社に貢献したいと考えます。

◯志望動機をまとめるときのポイント
介護業界に関心を持ったきっかけをできる限り具体的かつ簡潔にまとめ、志望動機に盛り込みます。介護の仕事に活かせる資格、転職に向けて受講した研修がある場合は、転職に対する意欲を示すための材料として、志望動機に盛り込むこともおすすめです。

関連記事:「介護職への転職面接でよくある質問内容や受かるためのポイントを解説」

まとめ

今回は、介護業界の転職における志望動機の書き方を知りたい人に向けて、まとめ方のポイントと希望する施設形態・前職の経験別の例文を紹介しました。

志望動機には、介護職を目指したきっかけ、応募先を選んだ理由や将来的なキャリアプランなどを盛り込み、魅力的な内容の履歴書を作成しましょう。

どれほど優秀な人材でも、志望動機の書き方を誤ると、転職の成功が遠のきます。当記事の内容を参考に魅力的かつ採用担当者に伝わる志望動機を作成し、書類選考や面接に備えてください。

全国に23支社を展開する「マイナビ介護職」は、人材紹介サービス19ブランドにおける楽天インサイト(2019年10月)調査で、満足度No.1に輝いた転職サイトです。TOPクラスの求人数はもちろん、「土日祝休み」「家近30分」「残業少なめ」など働き方の質にもこだわった選び方もでき、面接対策・給与交渉まで無料で総合サポートします。求職者のサービス利用料は無料です。

"マイナビ介護職"では、完全無料で
あなたの転職をお手伝いします。
ぜひお気軽にご相談ください!

未経験でも大丈夫!初めての介護職で転職が不安なあなたへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの求人特集

新しい場所で働きたい!オープニングスタッフ募集

収入をアップさせたい!高収入特集

休みが多い方が良い!年間休日110日以上特集

住宅補助が手厚いから安心!住宅手当付き特集

関連記事

50代の笑顔の女性介護士
転職ノウハウ

50代で介護職転職を成功させるポイント|平均給与・おすすめの資格

介護職は、年齢にかかわらず幅広く転職者を歓迎している業種です。とは言...(続きを読む)

腰痛に悩む女性介護士
転職ノウハウ

介護・福祉業界の転職事情|仕事の種類・平均給与・おすすめの資格

介護・福祉業界は、「障がいを持つ人や体が不自由な人に対して、活き活き...(続きを読む)

40代の女性介護士
転職ノウハウ

40代女性でも介護職に転職できる!未経験から転職する方法

公益財団法人介護労働安定センターが発表した「事業所における介護労働実...(続きを読む)

介護士の女性
転職ノウハウ

介護業界は無資格でも転職可能?できる仕事や面接でのポイントも

高齢化が進んでいる日本で注目されている職業の1つが「介護職」です。 ...(続きを読む)

転職サービスのご紹介